たまには不動産投資の活動日記


こんばんは、日本海大家です

最近、毎日とても寒くて気温がマイナスになる日もあったりして、もう単純に引籠もりの生活をしています。

そんな中、気温がマイナスの日が続くと、不動産賃貸業をしている人には避けて通れない「凍結事故」が私の保有物件にも発生しました。

それは2月の初旬の日曜日の午前中でした。

入居者さんからの電話で起されまして、なんでも貸していない倉庫部分の水道から水が漏れているようで、水が溢れて来ています!との事。

その日の夜からは暴風雪の予報も出ていて、倉庫の入口に鍵を入居者さんは持っていないので、必然的に現場に行く必要があり、面倒だよねと思いながらも、倉庫部分の鍵を探して、凍結気味の道路を150キロほど走って現場に行きました。

現地に着きますと、思ったよりも降雪量は少ないものの、やっぱり雪が積もっているので水道のメーターがどこに有るのはわかりませんw

倉庫の入口の鍵を開けて、中に入りますと下記のような情景がw

凍結水漏れ_convert_20180217234007

簡易給湯器に分岐された部分の水道管が凍結により破損して、水道水が勢いよく噴出していましたw

ちょっと見たところ、水の勢いも凄いし、水道メーターで元栓を締めるのも難しいので、自力での対処は無理かなと思いましたが、破損箇所をよく見てみると、破損部分を緩めて外して、水を止めるキャップを嵌めたらいける感じもしてきたので、ちょっとだけトライしてみました。

持参した工具でネジ部分を緩めたら、結構簡単に外れ、あとはそこに付ける部品の調達さえ出来ればという感じに。

近所のムサシというホームセンターに行ったところ、一個だけ部品が残っていました!

部品のお値段は約300円!

これで部品も調達して、残る課題は勢いよく噴出す水道水の水圧を受けながら、部品を取り付けられるかの一点に!

結論的には、蛇口側を全開に開けて水圧を逃がしながら、何とかキャップを嵌める事に成功しました。

やっぱり、やれば出来る子ですw

この作業で左手を少し切りまして絆創膏のお世話に成ったものの、何とか自力修理で凍結破損問題を解決出来ました。

倉庫の鍵が現地に有れば、水道屋さんを頼んだと思います。

とても楽そうな大家業ですが、結構面倒な事もたまには起きます。

最近は修理費用が高いので、利回りの低い物件だと採算が合わないケースもあると思います。

物件を買うのは簡単ですが、賃貸にまわして利益を取るのは結構大変だなと改めて思いましたw


太陽光発電ランキング
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

















プロフィール

nihonkai2017

Author:nihonkai2017
メールを送る
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク