高耐久宣言!









こんばんは、日本海大家です

まずはコメントをお読み下さい。


No title

太陽光の架台は、技術基準にとおりJIS C8955を基にした架台を使うことが定められています。

また本年度より、それに基づいた標準架台が例示されました。
標準仕様架台を使わない場合は、独自に強度計算を行い、標準架台と同等の性能が求められます。
これを無視し、事故が生じた場合は、取消のみならず、遡って単価が取り消される可能性もあります
(これは遡及効ではなく、申請時に虚偽の申請をした=強度が標準架台と同等と申請、とみなされるためです。)
はっきりいえば、素人のアイディアによる、DIYの禁止です。

法の定めがなかったわけではなく、技術基準はFIT法初期から定めれており、ガイドライン等でもそれに従う、
また、みなし認定においても、法令を遵守することに同意していることから、言い訳は無用ですし、
現状施工済みも改善を求めれるケースが頻発すると思われます。

2017-05-28 11:36 : 通りすがり(w)

転載。ここまで!


通りすがり(w)さん

コメントをありがとうございます。
メチャメチャ愛情を感じます。

もしくは怒っているのかな?

私がローコスト宣言しているので、とんでもない架台を作るのではと危惧されて、貴重な時間を割いて、色々と書いて教えてくれたのだろうと推測します。

個人的には、ローコスト化はやりますが、手抜きや強度不足な架台をつ作る気は全く無く、30年間使えて、耐久性が有り、メンテナンス性の高い(部品交換が簡単)架台を研究しています。

だって、安だけなら、何も悩む必要は無いじゃないですか?w

良い物を安く作るという、相反する問題を満たす架台を考えているから、時間が掛かるんです。


耐久性を考えると、やっぱり土台部分はコンクリートに成るのかなと思っています。

材料費が安いだけで、人件費は自分とか友達でゼロと計算するから、何となく総支払い金額が安いだけで、自分達の人件費を考えたら、業者に頼むよりも高額に成りますw

でも、この辺は趣味の延長みたいなもんなので、とことん見せかけのローコストには拘りたいですw


実際問題として、ローコスト研究会の会員の方から、「豆ソーラーであれば強度設計などは緩くて自己責任で良いのでしょうか?」という恐ろしい質問が届いていますw

私のブログが生み出す、とんでもない誤解が実際に起きているという事です。


通りすがり(w)さんが、危機感を感じるのは正常な感覚なのだと思います。

個人的には30年運用の太陽光発電所を目指しているので、高耐久な物を私は作ります。

自分で発電所を自作する方は、一般の方の何倍も構造や施工の事を考えていると思います。

失敗して損をするのは自分だからです。

問題を起すのは、人が色々と考えて工夫して作った物を、表面的に見て、良い所取りをして作ろうとするパクリ系の人達だと思います。

中国製のペラペラの架台を見て、こんなんで持つのか?
私はとても心配です。

もし問題が起きても、施工業者は架台メーカーが悪いのであって、施工には問題ないと言うでしょうw

本質的には業者が作ろうが、個人が作ろうが、問題が発生したら、損をするのは所有者という事です。

これを理解していないオーナーがとても多いと思います。

何か問題が有ったら、施工業者のせいだからクレームを言って直させる!と言う素人オーナーさんがとても多いと思います。

値切るだけ値切って、安い部材を使って良い物は普通出来ませんw

奇跡が起きるとすれば、そこに手間暇を惜しまない、職人魂があるかどうかですw

私は疑り深いので、業者まかせというのが苦手です。

出来れば究極の作品としての発電所を作りたいです。

なので、自分で作りたいですけどw



やっと結論に届きました。

このブログはローコスト&高利回りを目指しますが、手抜きは致しません。

その結果、メチャメチャ労働力の投入が求められると思います。

将来的にはとても楽が出来ますが、発電所完成までは、メチャクチャ大変だと思います。

そもそも「楽して儲けたい」という考え方が間違っているんです。

正しくは、「将来楽をしたいので、今だけ死ぬ程に頑張る」というのが正しい考え方です。


通りすがり(w)さん
また、コメントを宜しくお願いします!






「温泉友の会」を開催!

参加条件などは特に有りませんが、宿の予約の関係でお断りする可能性もございます。
その際は、どうぞお許しください。



開催日
6月2日 金曜日
会場
大江戸温泉物語 日光霧降温泉 日光霧降
栃木県日光市所野1535-1
JR日光駅発・東武日光駅からのシャトルバスあり
http://nikko.ooedoonsen.jp/
会費は実費のみ
8000~10000円程度・参加人数によって変動します。
チェックイン可能時間 15:00~19:00(夕食の関係で縛りが有ります)
チェックアウト時間 11:00

不動産投資家の方も、太陽光発電投資家の方もどちらでも参加可能です。

温泉に浸かってグダグダしているだけなので、何も期待をしないで下さい。

温泉友の会 参加申込みフォーム
       ↑
お申込みはこちらから!

ひとつよしなにお願い致します。




太陽光発電ランキング
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村














取り付け金具って高いのね








こんばんは、日本海大家です

ぐーたらGさまのブログを読んでいたら、単管架台にパネルを取り付ける金具について、かなり詳細な内容が写真入りで紹介されておりました。

太陽光パネルの取付金具を発注です。よろしくう(^○^)/
http://ameblo.jp/gu-tara-55/entry-12278138871.html

この辺の細かい事まで、ブログで紹介してくれるのは「ぐーたらGさま」のブログだけです!
正に自作発電所派にとっての神ブログなのです。

しかし、気に成る記載も

金額は
L(TOT)」 ぎゃーの15万超え。。。(_ ..)_ バタリ
それだって、在庫とのぞいて
そのうえにU字ボルトを鉄にしてだから。


どうやら、金具だけで15万円超え、しかもステンレス→鉄へのUボルト変更&在庫分を除くなどのコスト削減策を実施しての金額らしいです。


マジですが?
そんなにお金を掛けられません!

まあ、薄々は感じていたんですけどね!

しかし、ローコスト研究会はケチなので、15万円なんて払いませんw

手間隙掛けてもローコスト最優先で御座います。

具体的なコスト削減方法も完成しており、どの製品を使ってローコスト化するかについても目処が立ちました。
ローコスト研究会にご参加の方からのご希望があれば、お知らせしたいと思います。


この他にも、架台を単管ではなく、カラーC型鋼で代用出来ないか作戦なども研究しております。

昨日ホームセンターで確認した所では安いです。
IMG_0325 (1)

11111IMG_0331.jpg


カラーC型鋼に自分で表面塗装をした場合の耐久性はメッキ単管と比べて、どうなんでしょうか?

くわしい方からのご意見を大募集です!

コメントを宜しくお願い致します。




「温泉友の会」を開催!

参加条件などは特に有りませんが、宿の予約の関係でお断りする可能性もございます。
その際は、どうぞお許しください。



開催日
6月2日 金曜日
会場
大江戸温泉物語 日光霧降温泉 日光霧降
栃木県日光市所野1535-1
JR日光駅発・東武日光駅からのシャトルバスあり
http://nikko.ooedoonsen.jp/
会費は実費のみ
8000~10000円程度・参加人数によって変動します。
チェックイン可能時間 15:00~19:00(夕食の関係で縛りが有ります)
チェックアウト時間 11:00

不動産投資家の方も、太陽光発電投資家の方もどちらでも参加可能です。

温泉に浸かってグダグダしているだけなので、何も期待をしないで下さい。

温泉友の会 参加申込みフォーム
       ↑
お申込みはこちらから!

ひとつよしなにお願い致します。




太陽光発電ランキング
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村














中国海航集団がドイツ銀行の筆頭株主になった裏の意味とは?[桜H29/5/26]


20kW野立て太陽光は標識の掲示が義務化されました!








こんにちは、日本海大家です

「20kW野立て太陽光は標識の掲示が義務化されました!」

というお知らせがメールで届きました。

平成29年4月から施行された「改正FIT法」で、
太陽光発電所の標識設置が義務化になりました。
出力20kW以上の地面設置の太陽光発電が対象です。

chukyosolar_kanban.jpg

そこで、ソラサポの運営会社「中京ソーラー」が
「改正FIT法の基準をクリアした」
太陽光発電所用の標識の販売を開始しました。

価格は、1枚あたり税込・送料込みで1,980円
(結束バンドも8本ついています!)です。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/chukyosolar/kanban.html

という宣伝のメールでした。

でも安いじゃないかと思って紹介してみたしだいです。

まあ。豆ソーラーはパワコン10Kw以下だから関係ないけどねw



「温泉友の会」を開催!

参加条件などは特に有りませんが、宿の予約の関係でお断りする可能性もございます。
その際は、どうぞお許しください。



開催日
6月2日 金曜日
会場
大江戸温泉物語 日光霧降温泉 日光霧降
栃木県日光市所野1535-1
JR日光駅発・東武日光駅からのシャトルバスあり
http://nikko.ooedoonsen.jp/
会費は実費のみ
8000~10000円程度・参加人数によって変動します。
チェックイン可能時間 15:00~19:00(夕食の関係で縛りが有ります)
チェックアウト時間 11:00

不動産投資家の方も、太陽光発電投資家の方もどちらでも参加可能です。

温泉に浸かってグダグダしているだけなので、何も期待をしないで下さい。

温泉友の会 参加申込みフォーム
       ↑
お申込みはこちらから!

ひとつよしなにお願い致します。




太陽光発電ランキング
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村














ボロ戸建高利回り投資と豆ソーラー投資はどちらが儲かるのか?








こんにちは、日本海大家です

ボロ戸建高利回り投資と豆ソーラー投資はどちらが儲かるのか?

このテーマですが、結論を先に書くならば、


どちらも儲かりますw


何故なら、目標の利回りが出せなければ、投資をしないから、投資して稼動すれば、当然に高利回りに成ります。

私がボロ戸建高利回り投資を始めたのは、競売で購入した物件に、債務者さんが住んでいて、何とかこの家を貸して欲しいと懇願され、人が良い私wは断る事が出来ず、不本意ながら利回り100%超えのボロ戸建高利回り投資が成立しました。

この物件、現在2年位の滞納状態で、そろそろ連帯保証人に請求する予定です。

こんな訳で、競売を使ったボロ戸建高利回り投資を開始したのが10年くらい前の事です。

ボロ戸建高利回り投資は、債務者が借りてくれて、身元のしっかりとした連帯保証人が取れれば、非常に楽な投資です。

でも、こんなスキームは直ぐに真似されて、債務者付きの物件は高騰w

昔は空き家物件の方が高かったのに、今や債務者付きの方が高い時代ですw

そのうちに空き家問題がクローズアップされて、空き家法も制定されて、直さないと使えないボロ物件は0円で貰える時代に突入しました。

ボロ物件をタダで貰って、建物を直すお金を、ちょっと別に使うというのが、今回の豆ソーラーの発想です。


通常は

ボロ物件をタダで貰う
     ↓
リフォーム費用100万円投入する。
     ↓
家賃5万円で20年間貸す。


これがボロ戸建高利回り投資のスキームです。
目標利回り50%に成ります。



この手法に豆ソーラー発電をプラスすると


ボロ物件をタダで貰う
     ↓
豆ソーラー発電所に100万円投資する。
     ↓
連携して年間40~50万円の売電収入を得る
     ↓
このお金で、タラタラと入ってくる売電収入の範囲でリフォームを開始
     ↓
そのうちにリフォーム完了
     ↓
家賃5万円で20年間貸す


このように、リフォームのお金を豆ソーラーに投下して、更にその収益でリフォームすると、一石二鳥w

使っているお金は100万円なのに、利回りが2倍の投資案件に成ります。
正に複利の効果が爆裂です。

豆ソーラーは10年間の固定買取を利用して、一気に資金を回収して、10年後にもう一度、パワコンを追加して産業用20年固定買取契約を結ぶ野望を持っていますw
これが可能ならば30年の固定買取ですよ。(売電価格は下がると思うけど)

産業用20年固定買取を選択すると、20年後は激安の売電契約に成るはずです。
でも10年後ならば14円とかで20年契約出来るかもしれませんw

何よりも、先に投資した金額を全額回収して、絶対的に安全圏で、プラプラと遊べる点が素敵なんです。

多額の借金を背負うと、精神的に病んで病気に掛かる人が非常に多いと感じています。

お金が有っても、不健康なら意味が無いでしょう?
というのが、私の投資の基本です。

たかが投資で命がけなんて、私には出来ません。(投資が本業の方は除きますよ!)

片手間でやる投資は、安全圏で無理の無い状態に限ります。

投資で失敗して、本業で必死に稼いで返済を続けるなんて、生きている意味がありません。

そもそも本業で死ぬ気で頑張っても、ほとんど人が上手く行きません、それなのに片手間で行なう投資活動が上手く行くなんて、有り得ないでしょ?

そもそも、専門家が用意してくれる、賃貸用不動産も太陽光発電所も利益は全部業者に抜かれています。

利回りに基準は原価積上げ方式では無く、銀行などの金融機関がお金を貸すかどうかで決まっています。

たから、売電価格21円に下がっても、利回り11%の自称高利回り発電所分譲がたくさんあるのです。

業者と銀行が作る、偽りの相場に騙されないようにしたいですね!




「温泉友の会」を開催!

事前にメンバーに根回ししましたが、今回は不参加が多く淋しい温泉宿泊に成りそうです。
参加条件などは特に有りませんが、宿の予約の関係でお断りする可能性もございます。
その際は、どうぞお許しください。



開催日
6月2日 金曜日
会場
大江戸温泉物語 日光霧降温泉 日光霧降
栃木県日光市所野1535-1
JR日光駅発・東武日光駅からのシャトルバスあり
http://nikko.ooedoonsen.jp/
会費は実費のみ
8000~10000円程度・参加人数によって変動します。
チェックイン可能時間 15:00~19:00(夕食の関係で縛りが有ります)
チェックアウト時間 11:00

不動産投資家の方も、太陽光発電投資家の方もどちらでも参加可能です。

温泉に浸かってグダグダしているだけなので、何も期待をしないで下さい。

温泉友の会 参加申込みフォーム
       ↑
お申込みはこちらから!

ひとつよしなにお願い致します。




太陽光発電ランキング
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村














プロフィール

日本海大家

Author:日本海大家
メールを送る
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク