中国製パワコンと蓄電池の可能性

こんにちは、日本海大家です

群馬県高崎市の高崎市産業創造館で開催された蓄電池のセミナーに参加して来ました。

こういったセミナーの内容をブログで紹介している人は殆どいないのですが、ブログで書くのはルール違反なんですかね?

主催者のみなさんからクレームが有ったら消したいと思いますのでご容赦ください。

まずは中国製パワコンについて

メーカーさんはSungrowJapan
配布された資料によりますと
2013年から日本向け製品出荷開始(OEM供給)
2014年日本法人設立
2015年出荷量世界No.1
2016年蓄電池工場を設立(韓国サムスンとの合弁)
世界シェア15%以上
ドイツ国内シェア25%以上
との事です。

低圧用に2機種の商品があり
その中でもSG33K3Jという33.3Kwストリング型パワーコンディショナーの説明が面白かったです。
http://jp.sungrowpower.com/product/view/15/97
33.3Kwのパワコンの出力を25Kw以下に落として2台で50Kw以下の低圧用に使うという手法で
単独使用での過積載率180%を約240%の過積載率で使用出来るという。
この仕組みなら余裕を持って200%の過積載が可能になるので、かなり面白いと感じました。
50度まで出力制限なし(40度を超えるとファンが回り強制空冷方式になる、ファンは日本製で交換可能)
三相3線式トランス必要
最大変換効率98.9%
製品保証5年
延長保証オプションで最長25年保証まで延長可能
国内アフター部品倉庫を持ちオンサイトで修理対応
(株)電巧社と業務提携全国7拠点からアフター対応

セミナーらしくお値段不明というのが残念でした。

次回は蓄電池について書きたいと思います。


ローコスト研究会と中国製太陽光パネル直輸入の会の会員のみなさん!

中国製パワコンと蓄電池について業者様に温泉合宿に来てもらえるか?について打診してきました。
5人以上集まれば、強力にお願いしてみたいと思います
さらに温泉合宿参加者で、中国本土へのパネル製造工場見学ツアーのご要望があれば夏から秋頃に開催するかもしれませんので、お時間を作って次回の会合に参加して下さい。

日程は6月8日金曜日・9日土曜日の2泊3日です。
会場は未定ですので、遠方からの参加者のご都合も考慮したいと思います。
現状では群馬県の温泉がいいかなと思っています。



太陽光発電ランキング
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
プロフィール

nihonkai2017

Author:nihonkai2017
メールを送る
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク