マカオに突撃!



こんばんは、日本海大家です

香港エキスプレスの1380円キャンペーンに引っかかり、1月末から1週間ほどマカオに出撃する事に成りました。

航空券は安いけど、ものもの費用が加算され航空会社には11000円弱のお金を払いました。

そんなに安くも無いか?
香港・成田・片道5500円だぞw

予約したあとに気がついのですが、この時期は中国のお正月の時期らしく、ホテルも価格やカジノの賭けレートを上がっていると思われるので、初心者にとっては、ちょっと微妙な時期の出撃で有ります。

カジノに客がいないのは、とても致命的な状態なので、休みの期間で賑わっているのは弱小ギャンブラーにとって良い状態だと思います。

最初の作戦は、壊滅的に負けている中国人の賭け目に逆張り作戦なので、中国人のお金持ちさんが一杯いるのはうれぴいですw

問題は死ぬ程混んでいるかもしれないので、そこが何とも言えない感じで、気分的にはヤッチまった感で一杯です。(かなりビビッております)

最初は韓国のショボ目のカジノで慣れた方が良かったかもですw

これからカジノのゲームのルールを覚えないと!とか思っているレベルなので、マカオの観光するだけかもです。


不動産投資 ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村














地獄の入口



こんばんは、日本海大家です



航空会社から「地獄」へのお誘いが届きました。

最大 99%割引! ようこそ 2017 SUPER SALE


JP_20170104_inb_SuperSale_07_convert_20161230034211.jpg
JP_20170104_inb_SuperSale_09_convert_20161230033716.jpg

3月は釜山のカジノ、6月にはソウルのカジノに負けに来いと誘われています。

ギャンブルの甘い罠w
オレ狙われてる?



不動産投資 ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村














弧寒



こんばんは、日本海大家です

韓国でカジノ計画を発表しましたが、賢明な読者のみんさんからの反応は薄く、今回も単独行動が濃厚ですw

そもそもギャンブルで勝てる分けがないというのが、賢明な人達の間での常識なので、ある意味自然な反応なのかと思います。

実際問題として、競輪・競馬の控除率は25%で、宝くじは50%という事で、普通の考えでは勝ち目がありません。

それに対して、カジノの控除率は2%程度(本当かどうかは知りませんがw)で、バカラの当るか確率は50%です。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

賭けるゆえに我あり [ 森巣博 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2016/12/28時点)




この本の著者はカジノで稼いで暮らしているそうで、カジノで勝つ方法を本の中で教えてくれていますが、大部分は過去に体験した勝負を再現した文章です。

この本を読んで、納得出来る部分も多かったのですが、これはカジノからお金を貰って、業界の伝道師としての宣伝ではないかと疑いたくなる部分もあり、「本物の話の中に1つ噓を混ぜると効果的」の法則が炸裂している感じがして、とても興味深い本でした。

この本を読むと、たぶん貴方はギャンブルをしたくなりますw

私も昔はギャンブルが大好きでよくやっていましたが、今は面倒なので行きません。

たまにやっても良いかなと思うのは麻雀くらいでしょうか?

麻雀はとても面白く、でもやると疲れるので面倒な感じです。

個人的には麻雀は強い奴が勝つゲームなので、ギャンブルでは無いと思いますw

パチンコもスロットも有効な攻略法が存在すれは、これもギャンブルではなく作業です。
攻略法が無ければギャンブルになり、必ずといって負けます。

ギャンブル好きの私が唯一体験していないのがカジノです。
これはもう期待が高まり捲くりですw

しかも、昔と違い家賃の上がりだけをブチ込む分には、何の問題も生じません。(現金買い不動産投資家の特権ですw)

私が思うギャンブルの哲学は次の通り

1.ギャンブルで勝つには我慢が必要である。

2.十分にツキに乗るまでじっくりと待て!

突き詰めて言えばこの2つだけです。

ギャンブルで毎日勝ち続ける事は出来ません、不可能です。

しかし、負ける日の負け金額を少なくする事は可能です。

勝てる日にはしっかりと勝ち、負ける日には少ししか負けない。

これがギャンブルで稼いで生活するたった一つの方法です。

最終的には苦労とリターンのバランスですよねw

最後に「弧寒」という言葉。

最近読んだ小説に出て来た言葉です。

小説の文脈上では、とてつもなく孤独で心の底から寒い様子をイメージ出来る言葉として、象徴的に使われていました。

どんなにお金が有っても、孤独で心の底から寒いのは嫌ですよね?

家族のいない人は妥協してでも、家族を作った方が良いと思います.

喧嘩する相手すらいないのは、それこそ生地獄だと思うのですが、みなさんはどう思う?

「弧寒」という言葉は中国語らしいのですか、意味はなんと「ケチ」だそうです。
なんだ、オレの事かw


不動産投資 ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村














カジノ 突撃日決定!

こんばんは、日本海大家です

昨日のブログに書きました、「カジノで小銭を大金に化けさせて、太陽光パネルを直輸入しよう!計画」の突撃日が決定しました。

出発日 2017年3月2日~8日

行き先は何と!
韓国の釜山w

何やら昨日と話が違うじゃないかと思われると思いますが、諸事情によりまして韓国での初勝負と成りました。

その理由とは?

航空券が安かったw

チェジュ航空、最大92%オフの割引運賃 モバイルからの予約で3,000円引き

チェジュ航空は、12月20日から30日まで韓国行きチケットが最大92%オフになる特別運賃と、モバイルからの予約で運賃が3,000円引きとなるクーポンを提供している。

特別運賃の設定路線と片道運賃は、福岡〜釜山線が2,000円から、福岡〜ソウル/仁川線、東京/成田・大阪/関西・沖縄/那覇〜釜山線が3,000円から、大阪/関西・名古屋/中部・沖縄/那覇・札幌/千歳〜ソウル/仁川線が4,000円から、東京/成田〜ソウル/仁川線、大阪/関西〜ソウル/金浦線が5,000円から。韓国国内線の設定もある。燃油サーチャージ不要、諸税は別途必要。出発期間は2017年1月1日から3月31日まで。

割引クーポンは、チェジュ航空モバイルアプリをダウンロードし、新規会員登録することで利用できる。モバイルサイト・アプリから往復日程で選択し、決済画面にて会員番号を入力することで3,000円オフクーポンが表示される。クーポンは往復運賃のみに適用される。
https://www.jejuair.net/jejuair/main.jsp

PCでアクセスすると、片道3000円からで往復で6000円、諸費用が3800円で合計9800円で韓国まで往復出来ます。

うん!安いw

更にスマホでアプリをダウンロードして、新規会員登録して予約するとアプリ割引3000円引きで6800円に成りまする。

ちなみに釜山の空港からリムジンバスがカジノまで通じているので、馬鹿でもカジノまでは辿り着けそうです。

飛行機の搭乗時間とバスでの移動時間、ホテル代の安さなどを勘案しまして、サッカーでは宿敵の韓国に突入する事に成りました。

かなりアウェーな戦いに成ると思われますので、同行者を広く募集しますw

現地集合・現地解散でいつ来ても帰っても関係のない緩やかなツアーです。

航空券も安いので放棄しても痛くない程度。

これは、大勝の前触れとプラス思考で受け止めたいと思います。

しかしまあ、安い航空券って有るんですねw



不動産投資 ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村














ポイペトか? マカオか?

おはようございます、日本海大家です

最近気に成ったニュースでカジノ法案の審議時間6時間での強行採決があります。

このカジノ法案は何度となく出ては消え、出ては消えを繰り返し、このタイミングでの成立w

日本の安倍総理の政治基盤が強固なうちに、通しておこうと言うのがミエミエです。

大きな利権が増えるわけで、官僚も政治家もアメリカ様も大満足ですね。






何となく目についた、動画見ながら気が付いた事。

やっぱりカジノ?


中国の太陽光パネル製造工場ツアーも無事に終わり、ポツポツと価格交渉もしています。

ドルが大幅に強くなった煽りを受けて、強烈に円安中ですが、中国の元もドル売り元買いも限界に近づいているようで、ドルに対して元安です。

中国パネルの価格はドル建てなので、ドルが強くなった分、ドル建て価格も下がります。

その結果、これまで見たことの無い価格も現実に!

多結晶260Wや300Wのパネルで1w単価0.30wドルも何社か出てきています。

もちろん素材関係はじゃっかん知らない型番の製品が出てきますので、日本向けというよりは、中国国内やアフリカなどの低価格国向けの仕様のようです。

それでもTUV認証の品質は確保されているので、まあまあのパネルの気がします。

実際に中国で訪問した6工場のうちで、フル稼働していたのは2社、暇そうなのが2社、仕事が無いのが2社と、工場間の格差も大きい感じでした。

結局は、仕事の無い工場、小さい工場、認証が無い工場などの頼めば、パネルの価格は安く成ります。

あとは、来年のトランプ大統領就任後も円安を容認するのか?

その辺が、見極めどころに成ります。

それで、最近感じている事が、現金が足りないじゃん!
という事です。

普通の人なら、銀行でお金を借りる事を考えると思いますが、借りたら返さなくてはダメなので、その選択肢は有りませんw

そんな時に、目に入ったのがカジノです。

ギャンブルにも色々有りますが、このカジノには、行った事が有りませんでした。

ギャンブラーとしては恥ずかしい限りですw

私の感覚では、カジノは控除率が、日本のギャンブルより低いらしいのと、勝率は50%(その分配当が低い)なので、楽しく無い作業に徹する事が出来れば、負ける確率も低いような気がします。

カジノの好きな人達のブログを読むと、パカラで大金を賭けてカードを絞る(開く)時の痺れるような感覚が忘れられないと言います。

つまり、バカラでカードを絞ると冷静でいられなく成るわけです。

なら、カードは自分で絞らなければいいじゃん!というのがプロギャンブラーの発想に成ります。

その他、カジノではお酒が飲み放題だったり、気持ちの良いサウナが有ったりと、誘惑が一杯です。

こういうのも止めて、体調管理に気を配り、賭け事をする事で、損失はかなり減ると思われます。


最後に、どこのカジノ良いのか?

・ポイペト(カンボジア)
・マカオ(中国)
候補としてはこの2つですが、他にも良い場所ありますか?

コメントをお待ちしておりますw


不動産投資 ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村














プロフィール

日本海大家

Author:日本海大家
メールを送る
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク