中国 太陽光パネル工場 潜入レポート!

こんばんは、日本海大家です

本日はブログ主様からの許可が頂けたので「中国 太陽光パネル工場 潜入レポート!」をお送りします。

私の主催します「中国製太陽光パネル直輸入の会」には約40人の会員さんがいます。

みんな直輸入を一番最初にするのが怖くて、誰かが人柱にならないかと思って静観しています。

私の趣味は研究ですので、当然に中国製パネルの性能を確認する為に、中国本土に行って現地調査もしています!

中国に行ったのは2016年12月ですので、もう1年も前の事です。

私は工場内の写真を撮ると嫌がるだろうなと思って遠慮していたのですが、私が中国の工場見学を手配した「中国製太陽光パネル直輸入の会」の会員さんは遠慮なくバシバシ写真を撮ってブログで紹介してくれましたw

私が去年に中国で見学した7社の工場の中で、ここで紹介されている工場は中位くらいの品質の工場です。

実際に「中国製太陽光パネル直輸入の会」で購入しようとしている会社は上から2番目くらいの生産管理をしていますので、こちらのブログで紹介されているものよりは、もっと厳格に工場管理されています。

「gooブログはじめました!」記事一覧
http://blog.goo.ne.jp/sgsolar/arcv

中国の太陽光パネルの工場見学してきました 2017-07-10 
http://blog.goo.ne.jp/sgsolar/e/71fce4dd04c7ed877f909bbdfb2c2bae

中国の太陽光パネルの工場見学してきました2 2017-07-15
http://blog.goo.ne.jp/sgsolar/e/f46e08bfc8dec9df6f9f7983f292dada

中国の太陽光パネルの工場見学してきました3 2017-07-30
http://blog.goo.ne.jp/sgsolar/e/89632b0b613e5f91e9252b804a27ab01

中国の太陽光パネルの工場見学してきました4 2017-08-07
http://blog.goo.ne.jp/sgsolar/e/14d041870ead5cb890c598303cff4b5e

中国の太陽光パネルの工場見学してきました5 2017-08-16
http://blog.goo.ne.jp/sgsolar/e/88e4da05aa72b8bb8b589ed88c7fdc20

私が訪問した時は、この工場の倉庫に、OEM生産してたであろうと思われる大手有名メーカーのパネルが倉庫に保管されていました。
中国大手メーカーもこのクラスの工場ならは下請けに使っているという事です。

「中国製太陽光パネル直輸入の会」は口だけではなく、ちゃんとお金も使って、中国のパネル工場を視察するような素晴らしい研究会ですw(自画自賛!)

ブログに書かなかったのは面倒だからですw(写真も無かったし)

引き続き
「中国製太陽光パネル直輸入の会」の会員も募集中です。

「中国製太陽光パネル直輸入の会」入会申込みフォーム
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=02b4ff3f9fc681cc

・入会金無料
・年会費も無料
・来年の春頃には中国のパネル工場視察も敢行したいと思っています。(北朝鮮で戦争が始まりそうなら延期です)

現状でも、力の有る人は、国内で調達したパネルを使っても20%弱の利回りを確保していると思いますが。

来年の予想買取価格が18円で、再来年が16円、2020年には14円に成るというのが専門家筋の見立てです。

つまり、今後も太陽光発電所を作り続けて行くには、中間コストをカットして、安くて品質の良いパネルを自力で調達出来ないと、採算が合わなく成ります。

現状の施工業者さんは、パネルの保証の問題を回避したいので、国内流通のパネルを使っていますが、安い部材を確保出来ない業者さんから潰れていくのは明白だと思います。

どのような状況でも対応出来るように準備しておくのが投資家として大切だと思います。(まあどうせ会社の経費で落せばいいし、お隣の国に海外旅行に行くだけですよw)

以上、中国 太陽光パネル工場リポートの紹介でした!



太陽光発電ランキング
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

発電所の滑り込み申請の件

こんばんは、日本海大家です

先日も書きました
「太陽光発電 ローコスト研究会 中間報告」の中の、とりあえず申請だけしてみよう!作戦ですが、熟慮した結果、4年位前に、太陽光発電用地として競売で購入した約80坪の東南角地の宅地で10Kw以下の余剰買取10年過積載200%くらいで申請するという結論に達しました。

「10Kw以下 余剰買取10年」 を選択した理由

・広い土地を関東に保有していない。(この土地は茨城県筑西市)
・20Kw程度の設備だと総額が安い
・余剰10年買取だと、売電単価が高く、資金回収期間や初期10年間の利回りが高い
・余剰買取だとスマートメーターを買わなくても良いらしい。(東電持ちとの噂?)
・20Kw程度の余剰買取だと、連携費用が非常に安価で済むらしい?(近くに電柱がありトランス容量に余裕の有る場合)
・自宅から離れた更地は、使い道がないw
・20Kw程度なら、自力でもなんとか発電所が作れるかも?
・20Kwでも5箇所作れば、1基分の売電出来るじゃん!(ちょっと強がりw)

システム構成は次の通り申請しようかと思います。
・パワーコンディショナ デルタRPI H10J 屋外9.9KW単相 
・パネル 安い中国製多結晶60セル280w JET認証有り
・完成目標三年後!

ちなみに「デルタ」のパワコンは施工業者さんに、初期不良が多いからやめとけ!あんなの出荷前のテストをちゃんとしてないから出る不具合で信用ならん!と教えて貰ったばかりです。
でもさ、
出力面でのメリット大きそうなんですよね?
偉い人に教えて貰いたいです!



太陽光発電ランキング
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

太陽光発電 ローコスト研究会 中間報告

こんばんは、日本海大家です

最近 あまり話題にしていない太陽光発電ネタですが、先週行った太陽光関係の勉強会という飲み会で少しだけ進展しましたのでそのご報告を。

太陽光発電 ローコスト研究会 中間報告です

その1
東京電力管内の21円の権利取り期限が12月15日くらい、東北電力管内は11月末までとなっているそうです。
土地は有るけど、権利取りの申請の仕方がわからない人(これは私の事なのですがw)は、埼玉の業者さんが1万円で申請してくれるそうです。

1万円の申請内容
・土地の住所や公図・測量図を送ると現地確認をして、パネルの設置レイアウトなどを考えて、見積もりをして、その実現可能な内容で電力会社に申請してくれて今年の21円権利を取得してくれます。
※ 1年以内にこの業者さんで施工する人は、この費用は不要です。(無料)
※ 他社で施工をする事に成った場合は総額5万円のお支払いをお願いします。(ゴメンなさい料です。私が独自に設定しましたw)

この申請をした場合のメリットについて
・申請をして権利を確定して、電力会社の出す連携負担金を払えば 3年間の着工の猶予が確保出来るそうです。
いま資金繰りが厳しくて、すぐに着工出来なくても時間を稼ぐ事が可能です。
・今よりも3年後の方が、パネルやパワコンの性能も上がり、設備価格が安くなる可能性が高いので、施工は先送りした方が投資利回りは高くなる。
・パネルのメーカー変更が可能です。パネルを増やす事は出来ませんが、20%まではパネルの出力を下げる事は可能だそうです。
少し多めに申請しておくのがいいかもしれません。

ここまでのまとめ
土地を持っている人は、とりあえず21円の権利を取得ましょう、来年度は買取価格が18円に下がるそうです。

その2
ローコスト研究会の活動成果として
業者さんが暇な時期限定ですが次の対応をしていただける事に成りました。

・海外から輸入したパネルやパワコンや架台を支給して、設置や配線や連携のみをお願いする事。
・スクリュー杭のみの打ち込みをお願いして、あとは自力でDIY施工するなどの、技術的サポート(自分で発電所を作りたい人向けの勉強会も希望が有れば開催しても良いとの事です)
・ある程度の数量(コンテナ単位での発注)が有れば、国内有力商社のルートで国内保証付きの中国製パネルを1w単価30円台で調達して供給。(まだ具体的なパネルを特定しての話では有りません)
・施工エリア 埼玉・群馬・栃木・茨城・千葉あたりとの事です。(エリアについては要相談です)

以前に比べて、前進した点
・持ち込み部材でも、発電所の施工をお願いする事が出来るように成った。
・スクリュー杭だけでも、打って貰える事に成った。
・数量が纏まれば、国内で格安パネルを購入する事が可能に成った。

特に、格安パネルを国内で調達出来るのはとても楽です。
中国から直輸入の面倒点を、大幅に改善出来ます。
業者さんの社長さんの話では、キミが買える値段ならうちが買った方が安いと思うよとの事で、大変ありがたいお話です。

こちらの埼玉の業者さんは、配線関係からパネル施工まで自社の社員さんで一貫施工していて、重機関係も自社所有です。
忙しい時は、社長さんも現場で指揮を執るくらいの規模なので、話が通りやすく、私が理想とする施工業者さんです。

その3
最近の施工単価につていの調査
50Kw以下低圧
パネル90Kw以上の施工で1Kw単価で12万円前後(税別)が、最低水準らしいです。
パネル 中国製 カナディアン ジンコ JA サンテックなど
パワコン SMA デルタ パナ
この辺を使って、実現可能な価格帯らしいです。

この価格を何とかもっとローコスト化していくのが「ローコスト研究会」の目的です。

ローコスト研究会入会フォーム

今の為替レートで、中国から60セル多結晶パネルを直輸入して1w33円程度(世界ランキング30位以内の中国メーカー・JET認証あり・国内支店あり)です。
希望としては何とか1w30円程度でパネルを買いたいです!
もっと円高にならないかな?
情報をお持ちの方、是非とも協力して下さい!



太陽光発電ランキング
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

11月15日水曜日は太陽光発電投資の日!

こんばんは、日本海大家です

11月15日水曜日は太陽光発電投資の日であります!

お茶会 11/15催行決定 「太陽光発電と不動産で脱サラの記録in群馬」
http://navigator8888.blog.so-net.ne.jp/2017-11-10-1?comment_success=2017-11-13T19:24:52&time=1510568692

お茶会催行決定しました!
****** お 茶 会 ******
 11月15日  午後1時~4時くらい? 
 前橋インター近く サイゼリア 前橋インター店
 群馬県高崎市中尾町1132−1
 お茶しながら太陽光談義しませんか?
 飛び入り参加自由ですが、席確保の都合で行けるかも?という方もなるべく参加表明お願いします。
 参加費:無料(各自のお飲み物は各自で)


11月15日(水曜日)の第28回情報交換会 「50kW未満太陽光発電&合同会社設立をやってみた」
http://www.rokutech.jp/blog/2017/11/12/28th_special_meeting_5/ 

JK28、いよいよ今度の水曜日。

28歳の自称JKが来る会ではありません。11月15日(水曜日)の第28回情報交換会です。

詳しくはこちらをご覧ください。

現在、10名様のご参加表明をいただいています。(いただいた方にはご参加表明を受け付けました旨のご返信済みです。)

なお、今回は明日月曜日の夕方16時ごろの時点でご参加表明の受付を締め切らせていただこうかなと考えております。なるべく直前でもお断りをすることのないようにしたいとは思いますが、直前だといろいろとバタバタとしてしまい手違いをやらかしてしまう可能性も高くなりますので、極力、お早目のご参加表明をお願いいたします。

11月15日(水曜日) 19:15から – 例のとおりです。
新宿駅近辺の例の場所 – 例のとおりです。レギュラー陣の方ならご存知の場所です。ご参加表明をいただいた方に会場はお知らせしますので、初めての方でも安心です。
会費3,900円 – 例のとおりです。ノンアルコールな方(会費3,500円)はお申込時と会費お支払い時にその旨をお知らせください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

何となく気合の抜け気味の太陽光発電投資ではありますが、勉強会のダブルヘッダーで気合を付けたいと思います。

お申込み等は、上記のそれぞれのリンクからお申込み下さい。
どちらも最高峰の情報がゲット出来る貴重な機会です。
それぞれのブログ等を読み返して、予習してからご参加が望ましいと思いますよ!


太陽光発電ランキング
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

情報交換会 反省会









簡単!楽しく貯まるポイントサイト モッピー

1ポイント=1円で貯まったポイントは
現金や電子マネーに交換出来るよ♪
▼ ▼ 今すぐ無料会員登録♪ ▼ ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト






おはようございます、日本海大家です

先週開催されました「情報交換会」の報告と反省会をお送りします。

21日金曜日は不動産研究会っぽく6名の参加者で、1室に鮨詰で開催されました。
不動産会社の社長さんも含めて、和やかに終了w

22日金曜日は太陽光発電研究会っぽく8名での開催。
これから発電所を作りたい人4名
既に発電所を所有している人3名(自分でパネルを中国から直輸入して自分で発電所を作ってしまう師匠、ヤマダ電機購入の1名、エコスタイルでお買い上げの方1名)
不動産投資しか興味なしの1名

こんな面々での開催でした。

太陽光発電所所有者が3名と少ないこともあり、参加者の質問に答える事が出来ず、ゴメンなさいでした。

これから土地を買って、発電所を作るというK子さん。

傾斜30度の山林を激安で購入目前で、樹木の伐採を自分でしたいとのご相談です。

土地の面積は500坪!

一番太い木で20センチ程度なので、自分で伐採して、薪きストーブ愛好者に薪を引き取って貰って、伐採コストを削減したいというご相談でした。

K子さん(女性)が500坪の土地の樹木を全部自力で切り倒したとして、その際に出る木材は膨大になります。

枝と葉っぱは、ウッドチッパーと言われる機械を使って粉砕して、肥料として再利用が廃材の体積を圧縮するには有効です。

が、しかし、この行為は産業廃棄物の不法投棄に該当するらしいので、大規模に行なう事は難しいかもしれません。



そして、木材の部分に価値があれば、材木屋に買って貰うとか、無料で引き取ってくれる業者を探すとか、薪ストーブ愛好者に貰って貰うとか、方法を考える事に成ります。

薪・廃材(木)の掲示板
薪・廃材情報(あげます)
http://www4.hp-ez.com/hp/takigi/page11/1/new1413253275#NewComment

あんまり、役に立たないアドバスですいませんって感じでした。

怪我をしないように頑張って下さい!




太陽光発電ランキング
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村



▼ さあ!今すぐお小遣い貯めちゃおう ▼

モッピー!お金がたまるポイントサイト
最強ポイントサイト モッピー!
1ポイント=Tポイント・楽天ポイントに交換可能!
ヤフオク落札1%還元
ヤフーショッピング利用で1%還元
楽天市場利用で1%還元
楽天トラベル利用で2%還元
無料でポイントをザクザク・ゲット!
プロフィール

nihonkai2017

Author:nihonkai2017
メールを送る
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク