安倍首相と電話会談へ=安保、貿易交渉が議題―米大統領



安倍首相と電話会談へ=安保、貿易交渉が議題―米大統領
時事通信 1/28(土) 10:02配信

 【ワシントン時事】ホワイトハウスは27日、トランプ米大統領が28日午前(日本時間同日夜)、安倍晋三首相と電話会談すると明らかにした。

 両首脳の電話会談はトランプ氏の就任後初めて。

 日米同盟の重要性の確認や、米国の環太平洋連携協定(TPP)離脱宣言後の貿易問題などが議題になる見通し。また、2月10日で最終調整している日米首脳会談についても話し合われる可能性がある。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日米の経済戦争開始されます。

トランプちゃんは、弱腰な態度を日本が見せればパートナーとして認めないでしょう。

何でも思い通りに成る国と見れば、要求は際限なくエスカレートして行くでしょう。

自由貿易の原則から外れる事は断固として拒否して、日米安保条約の破棄を含めた強行な脅しに屈する事無く議論で戦って欲しいです。

日本政府は青山 繁晴 参議院議員を交渉役に任命して、徹底抗戦するべきです。

日本の戦後を終わらせる、絶好のチャンスです!


不動産投資 ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村















剥き出しの資本主義



こんばんは、日本海大家です

トランプ大統領就任演説を聴いて、皆さんは何を感じただろうか?

ある程度の解説が出尽くしいるだろうということで、私も感想を書いてみます。

これまでの米国は、本音と建前を使い分け、表面的には紳士のような振る舞いをしながら、裏で略奪を繰り返すという事をしてきました。

いかし、トランプちゃんは違います!

米国は自由主義で資本主義だから、やりたいようにやるぜ!
文句のある奴は掛かってこいや!
と言っています。

ドラえもんのジャンアンがオレは王様だから何をやっても正しいと言っているようなもんですw

これからは強い者が勝つ、それで文句ある?
と高らかに宣言しています。

具体的には英国と組んで、経済的に弱っている中国とドイツを美味しく頂く剥鷹計画を実行して行くでしょう。

日本も言う事を聞くなら子分にしてやろうという程度のもんで、上手に立ち回らないと、大きな損害を蒙りそうです。

トランプ大統領就任演説を聴いて一つだけですが、これは使えそうだという一文が有りました。

We will seek friendship and goodwill with the nations of the world – but we do so with the understanding that it is the right of all nations to put their own interests first.
http://jp.reuters.com/article/usa-trump-speech-fulltext-idJPKBN1542QJ?sp=true

日本語に訳すと下記の通りです。

私たちは、世界の国々に、友情と親善を求めるでしょう。しかし、そうしながらも、すべての国々に、自分たちの利益を最優先にする権利があることを理解しています。私たちは、自分の生き方を他の人たちに押しつけるのではなく、自分たちの生き方が輝くことによって、他の人たちの手本となるようにします。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170121/k10010847631000.html

トランプちゃんは、全ての国が、自国の利益を最大限に追求する事を認めると言っています。

これは、散々米国に縛られきた日本にとっての僅かな希望だと思います。

米国は中国と紛争を起こします。
ここまま中国を放置していると、簡単に潰せなくなるからです。

中国の軍事予費算は大きいですが、国内の治安を維持する費用も膨大であり、実質的には大した事は有りません。

経済的には人民元を暴落させて、米ドル建ての債権の償還を困難な状態に追い込み、海外の資産を丸ごと強奪するつもりです。

そういえば、日本も昔同じ事をやられました。
今回の獲物は中国とドイツです。

米国は可能な限り自国の兵隊を殺したくありません。
ですから、同盟国という名前で日本に兵隊を出させて中国と戦わせて、美味しい所だけ取ろうとします。

ここで問題なのは、米国の作った憲法9条です。

日本はこれまで、この憲法9条を巧みに使って、米国の戦争に巻き込まれる事を回避してきました。

しかし今回の相手は中国なので、日本の近くでもあり、無視する事は非常に難しいです。

この辺が、米国の狡賢い所です。

米国は戦争で日本を都合よく使う為に、憲法改正して普通の国に成るように勧めてくるでしょう。

この事により、日本は念願の普通の国に成れるのです。

今の日本国憲法には「国の交戦権はこれを認めない」と書いて有ります。

つまり、軍隊を持つ事はもとより、相手が国の場合は、攻撃されても反撃さえする権利が無いのです。

トランプちゃんの言う、「すべての国々に、自分たちの利益を最優先にする権利があることを理解しています。」という言葉を利用して、日本は憲法を改正して、軍隊も持ち、核兵器も作り、世界で最高の武器を製造し、そして世界中に輸出します。

ここまでは、下心のある米国は容認するでしょう。(日本のアメリカの手先として米国の戦争で戦わせる為)

この事により、日本は真の独立を手に入れます。

そして憲法をこう書き換えます。

・日本は他国を侵略する戦争はいかなる理由が有っても実行しない。
・しかしながら、他国が日本の安全を侵害する場合は徹底的に反撃を行う。
・同盟国の戦争には加わらな。

全ての国が日本国憲法を持てば、世界から戦争が無くなるのにw

どんなに強くても、交戦権くらい持たないと、国として問題だと思います。

せっかくトランプちゃんが世界の秩序を壊してくれるのだから、そこに便乗して、日本が世界一の軍備力のある平和国家に成ったいいと思います。

昭和天皇玉音放送



惟フニ今後帝國ノ受クヘキ苦難ハ固ヨリ尋常ニアラス爾臣民ノ衷情モ朕善ク之ヲ知ル然レトモ朕ハ時運ノ趨ク所堪ヘ難キヲ堪ヘ忍ヒ難キヲ忍ヒ以テ萬世ノ爲ニ太平ヲ開カムト欲ス
https://matome.naver.jp/odai/2131332556551988801

考えれば、今後日本国の受けるべき苦難はきっと並大抵のことではなかろう。あなたがた国民の本心も私はよく理解している。しかしながら、私は時の巡り合せに逆らわず、堪えがたくまた忍びがたい思いを乗り越えて、未来永劫のために平和な世界を切り開こうと思うのである。


不動産投資 ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村














努力は天才に勝る?



こんばんは、日本海大家です

2chを見ていたら、
大澤誉志幸が2月22日に、2枚組のアルバム「大澤誉志幸SONG BOOK」をリリースと書いてあり、懐かしくなって動画サイトで「そして僕は途方に暮れる 」を聞いていた。

そしたら、吉川晃司の動画が目に入り、聞いてしまった。




日本を代表するアーチスト
布袋寅泰
氷室京介
佐野元春
山下達郎
原田真二
田島貴男
坂本龍一
桑田佳祐
桜井 和寿
玉置浩二

個人的な趣味だが、彼等を天才と呼ぶとすれば、「山中さわお」や「吉川晃司」は努力の人ではないだろうか?

才能は乏しくても、「吉川晃司」は最高にカッコいい!

もしも人生で成功したければ「木村政彦」が言うように
「3倍努力」が一番簡単だ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

わが柔道 [ 木村政彦 ]
価格:648円(税込、送料無料) (2017/1/25時点)




人間は出来ると思う事は出来、出来ないと思う事は出来ないように出来ている。

出来るか出来ないかの境目は、出来ると信じて行動を継続出来るかに掛かっている。

自分の能力を信じるという、とてつもなく不安な気持ちを打ち消してくれるのが「努力」するという行動だと思う。



「吉川晃司」の動画を見て、こんな事を感じました。



不動産投資 ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村














反捕鯨の意味


揺れる朝鮮半島



こんばんは、日本海大家です

1月に入り、やっぱり雪が降ってきて、新潟は雪国だった事を再認識しましたw

やっぱりスタッドレスタイヤに交換しないとダメみたいです。

雪が積もると、ますますやる気がなくなります。

こんな時は、ぼんやりと色々と考えるのが良いと思います。

本日のテーマ「揺れる朝鮮半島」について、これからどうなって行くのかを大胆予測してみたいと思います。

釜山に偽の少女像を建てて、日韓合意違反だと日本に怒られている韓国。

この国の反日は止める事は出来ません、つまり日本との通貨スワップは出来ません、とても残念ですw

米国に迫られている、北朝鮮の核ミサイルに対抗するサードミサイルは、中国からの強い反発により配備は撤回されそうです。
何故中国が文句を言うのかというと、ミサイルの付属品のレーダーが高性能な為、中国国内の動きも米国に筒抜けに成るからです。
韓国に対して中国は強烈にプレッシャーをかけています。
配備を撤回しないと中国も韓国との通貨スワップも延長には応じないと思いますし、中国貿易に大きく依存してる韓国は窮地に追い込まれていきます。

つまり
日本→偽少女像の撤去は無理
米国→サードミサイル配備撤回→米軍の韓国撤退
中国→韓国は中国に忠誠を尽くしますw

韓国の次の大統領は親北朝鮮派になると思われますので、ここで緩やかな朝鮮半島の統一は実現しそうです。
北朝鮮の地下資源と安い労働力、韓国の生産技術が組み合わさり、人口の規模も8000万人程度に増える事から、朝鮮の復活という最後の望みに現実逃避するのではと思います。

これで韓国は核保有国として日本を見下すことが出来るのです。

このようなケースに成ると、米軍はグアムまで撤退して、日本も憲法を改正して、軍隊を持つ普通の国に成らざるおえません。

トランプちゃんからすると、日本に武器がたくさん売れてウハウハですw

朝鮮半島は中国の属国として生きて行くのが、現実的ではないかと思います。

ジムロジャース曰く、北朝鮮が一番投資したい国!との話も有りますので、私達が投資可能な韓国に投資チャンスが無いかを考える必要があるかもしれません。

韓国に関わる国は衰退するの法則からすると、中国の凋落が予想されるところで、日本のバブル崩壊後に流行した米国の「ハゲタカ」さんが、中国を美味しく頂こうとスタンバイ中です。

中国さんも米ドル建ての借金がたくさんあるので、中国通貨の元が安く成ると返済が厳しく成ります。

2017年は結構激動な年に成りそうです。

のんきにカジノ遊びも出来ないかもねw



不動産投資 ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村














プロフィール

nihonkai2017

Author:nihonkai2017
メールを送る
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク