まごころ

こんにちは、日本海大家です

「天皇の料理番」というドラマ、マジで面白いです。

主人公が勤める華族会館の料理長が、料理をする上で一番大切なものは「まごころ」だと言っています。

世の中、色々な人がいて、この社会は成り立っています。

なので。色々な人がいて、色々な考え方をしているのは、とても良いことだと思います。

でも、もし友達として付き合いする人を選べるとしたら、やっぱり心持の良い人と付き合いたいですw

このドラマの料理長が言うには「まごころ」は料理の出来を裏切らないそうです。

「まごころ」を込めて、料理を作る準備を万全にしておけば、失敗を防ぐ事が出来るそうです。
料理の素材は良いときも悪い時も有りますが、料理を作る準備だけは、「まごころ」さえあれば万全に出来る。
準備が万全ならば失敗する確率が下がるという事らしいです。

これって大家業でも同じ気がします。


不動産投資 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

プロフィール

日本海大家

Author:日本海大家
メールを送る
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク