フィルターペーパー

こんばんは、日本海大家です

フィルターペーパーをメリタ製からダイソウに替えたら、珈琲豆は同じなのに、味が全然違うという事に気が付きました。

つまり、豆は同じなのに、フィルターが違うだけで、別物に成ってしますのです。

個人的には、たかがフィルターペーパーが違うだけで、こんなにも変化が有るなんて、信じられませんでした。

原因はダイソウのペーパーは薄いので、お湯の透過スピードが速く、メリタとは違う味に成るのだと思います。




ボロ不動産もこれと同じかなとも思います。

良い指値を入れて、安く買い、そのお金をリノベに使えば、物件は見違えるように蘇ります。

手を入れた部分だけなら、新築物件のリビングのようにも成るんです!

私の弟子の「わらじやさん」の物件が結構いい感じに仕上がっているらしいです。
クロスが終わって、かなり部屋の印象が変ったそうです。
苦労ししたので、喜びの大きいと思います。

彼は、奥さんの命令により、1つ物件を買ったら、再生が終わって賃貸し出来ないと。次の物件を買ったらダメというルールがあり、物件の選択を誤ると、リノベ期間が長期に成るので、なかなか物件の数が増えません。

私は、美味しそうな物件が有ると、とりあえず購入して放置していくので、物件数はどんどん増えていきます。
ガラクタ王の称号をいただく理由ですw

物件の購入費とリノベの費用を比べると、当然リノベの費用の方が高額に成ります。

つまり、現金買いという資金が限定された状況では、物件を買い進めるか、リノベしながらゆっくりと買い進むか2択になるのです。

物件さえ購入してあれば、リノベはいつでも出来ます。
しかし、物件の購入はいつでも出来るわけでは有りません。

リノベして貸しても。入ってくる家賃が5~7万円増えるだけですが、放置しても固定資産税が掛かるだけで、たいした負担増には成りません。

不景気な時にリノベをすると、職人さんも暇なので安く仕上がります。
忙しい時に、やれば費用も嵩みます。
部材も新品を調達する率が高くなり、部材コストも上がります。

個人的には不景気バンザイ!という感じなんですが、今はアベノミクス全開で良い感じです。

物件購入は順調で、物件在庫が増える一方なのが気に成りますが、直すの面倒なので、これからも放置物件は増えると思います。

これから買う物件は法人で買うので、3戸に1つくらい、軽くお化粧して売却しようかと思います。
その売却益で、他の物件を直せばキャッシュアウトしないもんね。
法人住民税をケチらないで最初から法人作れば良かった。

初めて物件を買った時に比べて、色々と少しずつだけど進歩している気がするので、これはこれで由としよう。
結局、人生は自己満足なのだからw


不動産投資 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

プロフィール

日本海大家

Author:日本海大家
メールを送る
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク