安愚楽牧場

おはようございます、日本海大家です

廃油発電のスキームが公開されています。

201506022209159fd_convert_20150606070553.jpg
ラブ☆スカイさまブログより

基本的に「安愚楽牧場」のような、高額配当型の投資案件のようで、個人でコンテナに入った発電機を買うわけではないようです。

一発目の事業資金集めに高い配当を出して、事業を開始して、実績が出た段階で10%くらいの配当でさらに資金が集まれば、かなり安定した投資事業になる可能性も否定出来ない感じです。
その前提が現在の18%配当しても、利益が出る収益構造があるかどうかです。

売電で利益が出るなら、機材の販売会社や運営会社や廃油の納入業者にとっては美味しいビジネスです。

牛を育てるのとは違い、売却価格が決まっているので、後はは運営コストと廃油の確保さえ出来れば、不可能では無いかもしれません。

しかしながら、エンジンが20年間休みなく動き続けて最後までもつのか?
エンジンのメンテナンスの方法が魔法の潤滑剤とか、確認しなければ成らない要素もたくさんあります。

遠くから眺めている感じでは、投資というよりギャンブルのような気もしますw

どうなるんだろ!


不動産投資 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

廃油でボロもうけ

地元の太陽光ファンドの時は、県から補助金が出ていて、まぁ集まらなくても事業者としては利回り25%位有りました。配当利回りは10%も無い。 

投資案件は銀行から紹介される事もありますし、利回りが高い=信用がかなり無いという事なんでしょうね。

エンジンが壊れて修理不可能の場合。
発電機が壊れて修理不可能の場合。
廃油の仕入れが20年安定供給されるか、為替リスク、仕入れ上昇リスクは?

でも、6年持てば良いか。
プロフィール

日本海大家

Author:日本海大家
メールを送る
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク