悪い物件 でも価格が下がれば!

おはようございます、日本海大家です

最近、一戸も物件を持っていない人をコンサルしています。
代金は出世払いですw

この人、年収も相当あり、侍業の方です。

最初はちょっと頼りない感じかなと思っていたら、やっぱIQが高い人なんですよ!
鬼のようなスピードで課題をこなしていきます。

さすが合格率2~3%の試験を合格した人は、凡人と全然違うのだと感じました。


彼をみていて感じたのが、今日のタイトルです。

「悪い物件 でも価格が下がれば!」です。

普通の人は、欲しいなと思った物件を見にいきます。

欲しいと思う理由は色々と有ると思います。

欲しく無い物件を見に行く人はとても少ないw

私の場合は、予算的に買う事が可能な範囲の物件は全部見に行っていたような記憶があります。

この場合の買える可能性とは、大幅な指値が決まれば買えるかもしれない物件も含みます。


ちょっと見すると悪い物件でも、価格が下がれば良い物件に変る事も、結構な確率で有ります。

売れなくて、だんだんと価格が下がっていく物件って結構見ますよね?

初心者の人は、とにかく物件を見に行く事が勉強です。

その時に、どのような状態なら買っても良いかも考えながら見に行きます。

例えば、200万円の物件で建物面積が小さい物件で、買う気が起きない物件も、価格が5万円なら、きっと欲しいはずですw

再建築不可の物件でダメな物件でも、再建築可能な状態に変える方法が見つかって、高く転売出来るのであれば良い物件に変るのです。

欲しく無い物件を、見に行く時は、どう料理したら、美味しい物件の変える事が可能なのか?を考えながら、見に行きましょう。

たくさんの物件を見ていく中で、色々な事に気が付けると思います。


不動産投資 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

プロフィール

日本海大家

Author:日本海大家
メールを送る
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク