相続税を1円も払わないで済ませる方法!

こんにちは、日本海大家です

会社の謄本取ったら、間違っているじゃんw
法務局に電話して修正して貰いました。
間違える事もあるんやね>法務局

法人の設立日を6月2日にしたら、友達の司法書士に法人住民税を1ヶ月分節約しただろw
と言われました。
何でも、法人住民税は月割り課金のようで1日に会社が存在していると、その月の月割りが発生するらしい。
つまり1日ではなく2日にしたので5000円得したとの指摘で、これを意図的に私がしたと受け取っての発言だったらしいw

私はただ6月1日は赤口で、2日が先勝だったので、赤口より先勝の方が少しはお日柄的に良いかなと思っただけだったw

この話が本当かどうか裏は取っていなけど、設立日が1日違いで5000円も違うとは、やはり無知だと損をするよねw

この辺は、やたらと「運だけはいい」私らしく、運のみで課税から逃れられたようだ。

やはり「運がいい」というのは、何にもまして大切な事柄じゃないかな?


タイトルの「相続税を1円も払わない方法!」だが、CFネッツという不動産屋の社長の倉橋さんが言っていた言葉で、最初はどうやるんだろ?と思っていたのだが、何年も考えているうちに、会社を使って生きているうち、資産を会社に移動するのではないかと思いついた。(会社に不動産売ったら、個人に現金残るやん?これってどうするの?死ぬ前に海外移住するのかな?)

そもそも、財産を持たなければ、相続税なんて関係無い話だが、不動産を残されて相続税が大変で、子供に苦労させるのもアレなので、やはり対策は必要だろう。

倉橋社長は大量の不動産を自分名義で買って、さらに自分の会社の株もあるのだから、相当に考えたスキームが有るのだろう。
こんど会える機会があれば、激しく突っ込んで聞いてみたいところw

現実的に、ボロ戸建てを現金で買う手法の投資家は、何の問題も無く相続税ゼロが実現出来る。

方法は簡単で、子供が出資者の会社を作り、限りなく持分多く子供に持たせ、経営権だけ親が握って、会社で資産を増やしていけば良い。

15歳に成ったら、会社の役員にして給料を会社から払い、学費も子供に払わせたら、節税効果も高いじゃないかw
上手くやれば、大学の授業料も会社の経費にする事も可能かも?(同族会社だと無理?)

銀行から借金さえしなければ、色々な面で自由に成れる。
借金をしない生き方も悪くないと思うんだけど、どうよ?!


不動産投資 ブログランキングへ



追伸
喧嘩している暇があるなら、金儲けしようぜ!
今年のテーマは「金儲けは正しい!」だw

コメント

非公開コメント

>会社に不動産売ったら、個人に現金残るやん?これってどうするの?

会社に貸し付けた後、増資する。
株の評価は役員退職金をガッポリもらって、それを会社に貸し付けて増資。
他に生命保険を使ったスキームもあるだろうね。

子供が変な方向に行く場合も考えて1株は黄金株で親が持っていたほうが良い。
プロフィール

日本海大家

Author:日本海大家
メールを送る
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク