5万円物件購入完了!

こんにちは、日本海大家です

上越の幾らでも良いと言われていた物件、カクカクくんが返事をしないうちに、サイトから消えちゃったw
カクカクがこっそり買っていたのなら良いんだけど、惜しい物件を失いましたw(現地見ていないのでアレだけどね)

何戸か5万円の指値が通っているのですが、そのうちの1つの契約&引渡しが終わりました。

この物件がこんなにも安く成った理由は、2箇所も雨漏りしているからです。

屋根材はセメント瓦で、結構ボロい。

雨漏りは1階の下屋なので、落ちても死なないだろうという事で、勇気を出して屋根の上に降りてみました。

特に、割れている所も無く、全体的に老朽化してズレている感じで、少しだけの修理で直せるといいな!という甘い思惑は簡単に打ち壊されました。

瓦を何枚か剥がしてみると、そこには下葺(ルーフィーグ)も無く、瓦だけで雨漏りを防いでいる昔ながら施工でした。

これだと、やっぱり漏れるよね!と納得しながら、どのように直せば良いのか、屋根の上でしばし黄昏ていました。

一番安い方法は、締め直しという方法。
瓦を外して、切れている銅線を縛りなおして元に戻すという直し方。
でも残念ながら、セメント瓦で締め直しするケースは殆どないそうで、通常は新品に葺き替えです。

葺き替えに成ると、古いセメント瓦を剥がして、地上に降ろして捨てて、新しい屋根材で葺きなおします。

セメント瓦を剥がして捨てるだけで10万円くらいは掛かると思います。
既に物件価格をオーバーしてしましますw

一番安いのは、屋根屋の社長の失笑に耐えながら、セメント瓦を再利用して締め直しする方法です。
結構な枚数が割れて使えなくなるらしいので、その辺の補充が上手くいくかも、ちょっと心配です。

締め直しでも、瓦を剥がして横に置いて、屋根の下地にコンパネを打ち付けて、下葺を葺(ルーフィーグ)いて、瓦桟を打ち直して、瓦を並べて縛るという作業に成ります。

屋根材を新品にしようか、激しく悩みますが、ケチなのでたぶん再利用かなと思っていますw

工事の予定は6月末から7月初旬の予定です。
屋根から落ちて死んでも良い人は、無料労働をしに来て下さい。

見学だけの人は5万円の参加料です!


不動産投資 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

プロフィール

日本海大家

Author:日本海大家
メールを送る
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク