物件を安く買う方法

おはようございます、日本海大家です

廃墟さんの「常識破りの「空き家不動産」投資術」が売れているそうです。

常識破りの「空き家不動産」投資術

常識破りの「空き家不動産」投資術
著者:村上祐章
価格:1,620円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



初版本は3000冊とか5000冊だと思うので、この本が奇跡の名著に成るとしたら初版本を何冊も買ってストックしておくのも良いかもしれませんw


Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 94位と少しずつ順位も上昇しています。

空き家法の施行に合わせて、空き家対策の本を出版するとは、村上さんかなり天才です。
テレビなんかに出演出来れば、もう一段売れる可能性も有るかもしれません。


さて「物件を安く買う方法」ですが、単純に物件をあまり欲しくない振りをしていればいいんです。
不動産屋は仲介するのが仕事なので、欲しそうな顔をしている客はカモだと思っています。
欲しがっていると、他にも買いたい人が一杯いて、グズグズしていると他の人に獲られちゃうよ!と煽ってクロージングを掛けてきます。

イマイチだという顔をしていれば、価格を下げて買主のご機嫌を取ってでも売ろうしてくるので、本当は欲しくても、欲しく無い顔をしているのが得策です。

私の場合は、本当に物件が欲しくないので、物件の価格がドンドン下がってゼロに近づいて行きます。

タダで貰わないのは、税務署に贈与税を勝手に課税されたく無いからです。
契約書もなく、タダで貰ったら、物件の正当な価格を示す根拠がありません。
相手が税務署だと固定資産税の課税評価額あたりを持ち出して、勝手に課税してくるでしょ?

なので、家をタダでも貰う人は、私からみたら馬鹿な人です。
贈与税対策の為に、お金を払って契約書を作るべきです。
でも、まあ5万円くらいの契約書が有っても、これは贈与だと言われる可能性も高いかなと思って、かなりビビッていますw

税務署怖いよ!


不動産投資 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

世界中にいます

ある日、6歳の幼女が1人行方不明になった。
母親が公園で主婦友達と話している数分の間に公園から居なくなった。
どこを探しても居ない、警察も検問を各地に配置したが一向に見つからない。
警察も半分諦めていた。

1ヵ月後、諦めきれない親がとうとう最後の手段とも言えるアメリカで有名な透視能力者を大金を叩いて招いた。

早速両親は娘が今、どこにいるのか透視して貰った。
透視能力者は透視を始めた。
何分か経って透視能力者は一言。
「この子は元気ですよ」
この言葉に両親、親族は大喜び!

さらに透視能力者は
「この子の周りには豪華絢爛な家具が見えるので多分、裕福な家庭にいる事が推測されます」
この言葉に両親、親族は多少の疑問を抱きながらも喜んだ。

そして母親が核心に迫った。
「娘は今、どこにいるのですか?詳しい場所を教えて下さい」と熱の入った口調で言った。

透視能力者は一言こう言った。
「あなたの娘さんは世界中にいます」

価値が100万円程度の家をタダで貰っても税金は掛からないです。
本当に税務署怖がってますか?

プロフィール

日本海大家

Author:日本海大家
メールを送る
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク