物件を安く買う方法! 不動産屋で働いてみる!

こんばんは、日本海大家です

「物件を安く買う方法」は不動産投資をする上で、一番大切な技術です。

不動産を安く買うには、不動産屋の営業さんと仲良くなる必要が有ります。
ここで言う仲が良いとは、お客さんと営業マンとしての関係性の事ではなく、
営業マン同士の共通言語で話せる仲になるという意味の仲の良さという事です。

もし貴方が、専業大家で暇ならば、不動産会社に就職する事をお勧めします。

物件を買う側から、物件を売る側になる事で、不動産会社の営業マンがどんな事を考えているのか?
物件の適正価格の算出法など、不動産に対しての正しい知識が学べるはずです。

不動産屋の営業マンと、最低でも同等の知識レベルになければ、物件を安く買う事など不可能です。
売る側の理論を学ぶには、不動産会社に就職して、物件を売り歩くのが一番です。

買う側から売る側に回ると、これまで見えていなかった事にたくさん気が付くと思います。

俺は物件の目利きについては自信が有るという貴方にお勧めの方法です。
貴方の自信の根拠が、いかに脆弱かが分かると思います。

物件が安く買えない人は、実力が低く、営業マンからお客さん認定されている証拠なのです。

物件の目利きには自信が有るけど物件を安く買えない=本当は素人
という事なんです。

貴方の実力がプロレベルなら、物件の購入価格もプロレベルに低いハズなんですよ!


不動産投資 ブログランキングへ



でも不動産屋の営業も、殆どが素人レベルなのは公然の秘密ですw
不動産屋業界の定着率が低いものその理由だと思います。
そいつら以下って事は、カモっていうことやん!

コメント

非公開コメント

プロフィール

日本海大家

Author:日本海大家
メールを送る
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク