法人の活用法!

こんにちは、日本海大家です

昨日、友人と話して気が付いたのですが、法人の活用法って色々と有るんだな!という事です。

サラリーマン大家さんの法人化というのは、多く成り過ぎた所得を法人を使って分散するのが、主な目的だと思います。

一方、個人事業主の私からみると、法人を作るメリットは色々と考えられます。

1番目 
相続対策としての法人、子供を株主にして法人を設立すると、相続税の心配が無くなります。
具体的には資本金100万円で合同会社を作った場合、99万9千9百9十9円を子供に出資させます。
私の持分は1円だけなので、どんなに会社の資産価値が上がっても、私の持分が相続税の対象にはなる事は無いと思います。
代表社員(社長)は自分だけで、子供は出資者の立場です。
経営権的にも子どもを執行役員にしなければ問題有りません。
これで、子供への相続対策は万全です、あとは資産を構築出来るかどうかw

2番目
個人事業主で所得が上がると社会保険料が上がっていきます。
これって一種の税金のようなものですよね?
国民健康保険と会社員の加入する健康保険組合の二つに加入する事は出来ないので、会社役員に成って、役員報酬を最低限に絞れば、社会保険料が低く抑える事が可能に成ります。
これで個人事業主の方の社会保険料から解放されるのです。(法律的に問題が有るかもしれませんが、技術的には可能です)

3番目
法人は赤字を垂れ流す。
これにより、経営者貸しが可能に成ります。
年間65万円ならサラリーマン控除があるので、税金は掛かりません。
十年貯めれば650万円です。
年老いた両親も社員加えれば3人で10年掛けて2000万円位の無税の赤字を作る事が可能です。
後は、物件を県外に視察行く時の交通費や宿泊費、さらに無税の日当なんかも支給して貰えます。
家族全員を執行役員にしていれば、家族旅行と視察旅行を組み合わせたら、経費化出来て赤字が量産出来るじゃないですか?
赤字をたんまりと溜めてから、法人所有の物件を売却して益だしすれば、無税で経営者貸ししていいたお金が経営者に戻って来ます。
ずーと赤字なら住民法人税の均等割りの7万円だけ払ったいいんです。
会計処理が面倒ですけど、法人を作るメリットって色々と有るような気がします
旅行も外食も車もガソリンも携帯電も使うし、会社役員の職権乱用も悪くないでしょう?

私の場合、
・ローリスでハイリターン
・低売り上げで、ほとんど純利益、さらに丸取り
・可能な限り、低労働
・無借金
これを目指している小市民なので、法人使い方もかなり特殊かもしれません。

サラーリーマンの知人との会話も噛み合っていなかったような気がしたので、書いてみました。



暑い夏は、山下達郎や大滝詠一 の歌でも聴きながら、涼しい部屋でゴロゴロするのがいいんじゃない?


不動産投資 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

外野ですが
3番の赤字の累積は5年か7年だったかと。
2番目は今は可能です。マイナンバーになるとできるのかかなり微妙です。ちなみにこの状態だと毎年年金事務所で調査受けることになります。(体験談)
1番目は子供の出資金が本当に子供のお金からでていることをきちんとしておいたほうがよいです。相続時に否定されるケースがあります。相続税のかわりに法人税を払うことなので場合によっては損する場合もあります。

>私の持分は1円だけ

その持ち分は黄金株にしておいた方が良いと思います。子供が自分の思うように育つとは限らないのでw

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%84%E9%87%91%E6%A0%AA
プロフィール

日本海大家

Author:日本海大家
メールを送る
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク