源泉分離課税 その2

こんばんは、日本海大家です

法人で稼いだお金を、出来るだけ課税されないで個人に流し込む方法として、源泉分離課税の税制を使うのが一番だと書きました。
かなり危険な方法ですが、他にも方法は有るんですw
でも、これをやると銀行からの融資は絶望的になります。

方法としては株式市場を使った両建てです。

株が下がりがりそうだと思ったら、法人で買い、個人の口座で信用売りを入れます。
この時、個人の証券口座は特定口座の源泉分離課税を選んでおく必要があります。

売りと買いを、同時に入れるので、予定通りに株が下がった時に同時決済すれば、法人には赤字、個人の口座には源泉分離課税の分を引かれた黒字が残ります。

思惑通りに相場が動くかどうかは分かりませんが、低リスクで会社のお金を源泉分離課税のみで個人に移せますw

まあ、法人で株取引をして、大幅な赤字を出したとしたら、銀行は怒ると思いますが、現金買いの人には関係ありません。
問題は欲を出さないで同時決済出来るかです。
これ、結構難しいと思いますw


不動産投資 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

プロフィール

日本海大家

Author:日本海大家
メールを送る
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク