不動産投資の真髄 その2

こんばんは、日本海大家です

不動産投資の真髄 その2です。

前回、一番大切な事は、その物件の絶対価値を正確に測定して、その価格よりも安く買う事が大切だと書きました。

ここで言う、絶対的価値が正確に把握出来ないと、プロレベルとは言えません。
プロレベルに達していない人が、プロレベルの仕入れをすることは実現不可能です。(まぐれの一発ならありえますけどw)
物件を安く買う為には、最低でも仲介する業者に信頼される必要があります。
信頼をされる為には、ある程度のレベルの人間である事を、業者に感じ取って貰わないとダメです。

コミュニケーションスキルが高ければ、不動産の知識が低くても、信頼を勝ち取る事は可能です。
しかしながら、不動産業者はとても疑い深く、買い手を行動や仕草を逐一観察しています。(過去にドタキャンされた苦い経験が染み付いているのかもしれません)

まずは、この不動産業者からの審査をパスしなければなりません。

この審査にパスすると、クレームを言いそうな人間かどうかの審査に焦点が移ります。
不動産業者さんは、クレームを極度に嫌います。
簡単に言うと面倒な事が大嫌いなのです。
お金は欲しいので仕事は仕方なくしますが、クレームのような1円も儲けにならない事には付き合いたくありません。
もし、貴方が神経質で細かい正確なら、物件を安く買う事は不可能だと思って下さい。

その次に、お金が有るのか?
金払いは良いのか?
手数料を多めにくれる人間なのか?
についての観察が始まります。

最後に纏めると
1.不動産について、プロレベルの知識と理解力を持っている。
2.不明な点は自力で調査出来るスキルを持ち、不動産業者に面倒を掛けない、クレームを絶対に言わないと宣言して、業者からの信頼を勝ち取れる。
3.業者に対しての金払いが良い。

この3つが、物件を安く買う為に必要な、最低限のスキルだと思います。


不動産投資 ブログランキングへ


さらに詳しい内容は、狼閣下の「狼さんに聞いてみよう!」へどうぞ!

コメント

非公開コメント

プロフィール

日本海大家

Author:日本海大家
メールを送る
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク