ジャンクな不動産屋

こんばんは、日本海大家です

狼閣下のブログを久しぶりに読みましたがマジで面白いです。

長野県民のカクカクくんのご機嫌を取る為に、格安な物件を確保すべく、ジャンクな不動産がたくさんある不動産屋に直撃して来ました!

さて、このジャンクな不動産屋さん、異様な程に格安物件を大量に抱えています。
この地域で安い物件は無いですか?と聞くと、どこの不動産屋もボロが欲しいならアソコへ行け!と薄笑いされながら勧められるという、ある意味伝説のような不動産屋さんなんです。

そもそも不動産業は手数料商売なので、物件価格が低い物件は敬遠されます。
通常は日頃の付き合い上、断れないので仕方が無く物件を預かっているのが殆どで、出来れば仲介したくないと思っている業者さんが多いんです。

そんな中、激安物件を大量にネットに垂れ流しているこの業者、いったい何モンなのか?
潜入捜査を実施しましたのでご報告します。


まずは、安い物件を扱ってくれる業者さんって少ないのに、凄く親切なんですね!とジャブを打ってみます。

すると、依頼を受ければ何でもうちはやりますよ!との答えが返って来ました。

すかさず、凄く良心的な業者さんなんですね!と思い、そう伝えました。

この業者さん、ネットに物件をたくさん掲載していますが、店晒しの状態の物件が非常に多い、本当に売る気あるの?と思うところもあり、指値を入れた買い付けを売主に持って行ってくれるん?と聞くと、持って行きますよといいます。

物件を5件程案内して貰いましたが、どうも根本的に値付けがおかしいので、こんな価格では絶対に売れる事はないでしょう!という価格の物件ばかりです。

というか、よくこんなゴミに値段付けて売ってるなという感じなんですw

色々と会話をしている中で、こんな激安物件ばかり扱っていて儲かるのか?と聞いたところ、実は安い物件の売主からは、仲介手数料の他に広告費も貰っているという話が飛び出して来ました。
まあ、買主からは仲介料だけらしいので、実際にネット広告をガンガン打っているのでインチキとは言えません。

要するに、その売主から徴収する広告費が幾らなのか?
そこが一番の注目すべきポイントなんです。

どんなに値切っても、仲介料と広告費以下にならなので、この業者で買う限り、5万円とか10万円では買えない事になります。
しかも、物件を売る気もあまり感じられないので、最初に広告費を先取りしているのじゃないか?という疑惑さえ感じてしまいます。

価値の無い不動産に適当に値段を付けて、広告料を先取りしているとしたら、これはこれで中々上手な商売かなとも思います。

でも、何年待っても売れないってのも、売主さん的にはどうなんでしょう?

このエリアの業者さんが、ココを馬鹿にしていた理由も分かったような気がすます。
仲介業なんだから、ちゃんと売買を成立させて収益を上げて欲しいと思うのは私だけでしょうか?

この業者さんとして最低50万円くらいで売れれば、仲介料と広告費と残置物片付け費用を売主から回収出来て満足っぽいです。

50万円くらいでボロ戸建てを買ってみたい人には便利な不動産屋さんですw
でも、まあ買ったあとが大変そうですけど。


不動産投資 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

もう少しお金貯まったら不動産投資やってみたいです。

応援しておきました。ポチッ
プロフィール

日本海大家

Author:日本海大家
メールを送る
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク