新潟VS松本 J1に残留出来る幸せ!

こんにちは、日本海大家です

サッカーネタです!

昨日、アルビレックス新潟がJ1残留を賭けた試合をしました。

相手は反町康治監督が率いる松本山雅FC。

反町康治さんは「2001年 - 2005年」新潟で監督を務め、新潟のサッカーファンを爆発的に増やした功労者です。
たぶん、人柄が良いのだと思うけど、昨日の試合でも長野からバス12台・4000人の松本サポーターが来たそうです。

反町さんは、どこに行っても人気者やねw

最近全然サッカーを見ていないので、全く分からないですが、困った時の外人助っ人のパワーは絶大ですw
毎年毎年J2への降格圏内をウロウロしながら、何とか持ちこたえてきたのは、外人だけは有能!という、新潟の伝統が続いているからだと思っています。

松本との試合を負けていたら、こんな余裕は事は書いていられませんが、何とか勝ち切って、何とかなるレベルまで到達しました。

残り3試合、しっかり守って引き分けを量産すれば、何とか残留出来ますし、またその位の力は有ると思います。

一方の松本山雅FCは更に崖っぷちで、首の皮1枚で繋がっている感じに成りました。
何とか神戸を捕まえて、J1残留して欲しいと思います。


不動産投資 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

プロフィール

日本海大家

Author:日本海大家
メールを送る
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク