「無知の知」

こんばんは、日本海大家です

苫米地さんの本を読んでいたら「無知の知」という言葉が出てきました。


立ち読みしなさい!

立ち読みしなさい!
著者:苫米地英人
価格:1,512円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



ソクラテスが残した言葉として有名らしいですが、ソクラテスが言ったのは「俺は、自分を賢いと思っている人や、世間が「あの人は賢い」と評しているしている人々を訪ねて会話をしてみたんだけど、どうもそういう人たちは、よく知りもしないことについても知っていると思い込んでいるだけだった」、これを要約したのが「無知の知」という言葉らしいです。

苫米地氏の本によれば、「自分自身が無知であることを知っている人間は、自分自身が無知であることを知らない人間より賢い」「真の知への探求は、まず自分が無知であることを知ることからはじまる」という考え方のようです。

実に深いなぁと思ったので書いてみました。


不動産投資 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。

Re: タイトルなし

明けましておめでとう!
新潟も雪が降って寒いです!


> あけましておめでとうございます。
>
> 本年もよろしくお願いします。

自分が無知だと分かっていて何もせずにいたらだだの馬鹿。無知であることをしらない人の方が救いがある。だって馬鹿の認識がないのだから。
所詮、この手の本は「言葉のあそび」に過ぎない。
成功する人しない人は、根本はコツコツ型の努力をするかしないかだけである。
プロフィール

日本海大家

Author:日本海大家
メールを送る
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク