中国不動産価格のおそロシア!

おはようございます、日本海大家です

バブル崩壊が叫ばれております中国ですが、なんと不動産価格が再上昇しているとの事。

ネタはラジオ放送で、話しているのは拓殖大学教授の富坂聡氏。

この放送によると、北京・上海・深セン・広州などの大都市の不動産が下げ止まり、再度急上昇しているそうですw

まあ、上の書いた都市の規模は東京よりも大きいし、人口も多いので、不動産価格が高くてもそれほど不思議では無いわけだが、そこに住む人々の年収で考えると、日本の5分の1から10分の1程度と考えると、とんでもなく高額という事になる。




白岩 貢氏の「深セン不動産投資」 2016年04月26日によると、

>バブルっぷりがとても素敵で80平米で1億6千万して、利回りが1.5%で金利が4.9%と言ってました。

という感じが中国の都会のイメージらしい。

遠い過去に、日本でも「一国一城の主」というコーピーに乗せられ、猫の額くらいの狭い土地の戸建てを郊外に購入して、通勤時間が片道2時間とかいうサラリーマンが続出しました。

住宅ローンを抱えると、会社が辞められなくなるので、一生社畜ですw

このように、奴隷労働者が量産され、経済成長の餌になりました。

これを、中国が真似をして、中国人民を嵌めこんでいるようです。

最終的にどうなるかは、日本の歴史を見れば分かります。

よその国の話だと、とても理解しやすいですが、日本でも東京だけは大丈夫の「神話」も既に存在していますw

収益還元の計算で上割高になれば、それは一時的なバブル状態です。

他国の話だと、気楽で興味深いですよねw


不動産投資 ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村
- - - - - - - - - -PR- - - - - - - - - - 
「すい臓」を大切にして進化する世界初の技術
(今すぐクリック)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -




コメント

非公開コメント

プロフィール

日本海大家

Author:日本海大家
メールを送る
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク