pinponpanさんからの提言

こんにちは、日本海大家です

pinponpanさんから、素敵な提言を貰いましたので、シェアしたいと思います。

以下、コメントの転載

私のコメントのベースは「表面利益で年50%以上」を念頭に置いたものです。
また「信頼関係を構築出来なければ、言葉はあまり意味がないのです。
大切ななのは、コミュニケーション能力や人間味(愛嬌)だと思います」はある意味もっともだと思いますが、
反面、東南アジアではそうした人たちを対象に待っているプロや素人詐欺師が大勢いるようです。
残念なことですが、そうした人たちにとって信頼関係とは蜃気楼みたいなもののようです。「アジアで沈没する人々:ベトナム・ブログ」にいくつか具体例が出ているので、参考になるかもしれません。

ひとつコメントを忘れました。
ご存じだと思いますが、為替はリスクが付きまといます。年間に12%前後動くのはザラです。
特に高金利の銀行、また高金利を出す国の経済は大きく変動することが見込まれまれ、従って為替リスクの変動幅も大きくなります。結果として為替が良い方向に動けばいいのですが、そうならない場合も良くあるようです。
カンボジアはドルにヘッジしているといっても、その米ドルやユーロも例外ではありません。

転載、ここまで

そうですね、海外では日本人が日本人の一番の敵という事なのでしょうか?w

私の先生の
ゆめき師匠も、外国人は噓を吐くのを悪いとは思っていないと仰っていました。

私のいう海外の足場というのも、友達というよりも、現地人との血縁関係のある家族のグループ関係を構築するという意味合いです。
まあ、この方法は既婚者の私にはかなりハードな事柄ですw

是非とも未婚の日本男性に頑張って欲しいと思います。

簡単にいうと、仕事を作って、働いて貰って、生活の不安を無くしてあげるのが良いかと思います。
まあ、どちらにしても難しいですよねw

貧しい国で金儲けは大変ですよ。
たぶんw


為替について

現在、黒田日銀総裁が全力で円安誘導をしていますが、これが続けられるのは、最長で来年の米国大統領選挙までです。

円安誘導、つまり日本国内で円で資産を持っている人が、大幅に損をする政策をしているという事ですw(馬鹿だよね!)

日本国の損得で言えば、円高最高なのですが、国内の輸出系企業(トヨタなど)から見ると大変だ!という事になり、国民より献金をくれる企業を守れという事に成ります。

そもそも現在の日本は輸出大国ではなく、内需国でありまして、円安のメリットよりも円高のメリットの方が多いのです。

円安で儲かるのは、トヨタなどの輸出系企業に就職している人とその関連企業の人だけです。
しかもシャープなど日本に見切りを付けて、海外に工場を大幅に移転をしてきた企業は、円安のせいで苦境に陥っています。

トヨタなどは、国内には日本円での資産、海外ではドルやユーロで資産運用をしていいますので、日本国内が円安で損をしても、海外資産の部分では為替面でプラスなので、資金の量が国内=海外であれば、あまり為替の影響は無い事に成ります。

為替のリスクを恐れ、国内に引籠もるよりも、多少は海外でドルの資産を持つのもありだと思いますし、海外に第二の故郷のように訪れられる場所を確保するのも、そんなに悪くは無いと思います。

前にも書きましたが、お金儲けだけを考えたら、日本で稼いだ方が簡単です。
でも、同じ事の繰り返しだと、つならないし飽きてしまいます。
なので、経費で落として海外投資なのではないでしょうか?

まあ、海外での儲けは海外で使うと考えれば、為替リスクは関係無くなりますw

カンボジアリエルでの預金の場合はインフレのリスクが確かにあります。
現状ではドルペッグされているので問題は少ないですが、ドルペッグをいつまで維持質出来るかは誰にも分かりません。

そもそもリスクの観点でいったら、カンボジアは投資不適格な国なので、問題外ですw

でもリスクが有るから、面白いっていうのもあると思うよ!


不動産投資 ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村
- - - - - - - - - -PR- - - - - - - - - - 
「すい臓」を大切にして進化する世界初の技術
(今すぐクリック)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -




コメント

非公開コメント

プロフィール

日本海大家

Author:日本海大家
メールを送る
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク