宿題提出 トランプが大統領に成った場合の日本への影響について

おはようございます、日本海大家です

ゆめき先輩から宿題を頂きましたので、提出致します。

お題は「トランプ氏が大統領になるとどうなるのか解説して欲しい」と言うものです。

トランプさんはバリバリの政治家さんではないので、実際のところ、何を考えているのかを正確に把握している人は、非常に少ないと思います。
最初は、絶対に大統領候補には選出されるハズはないと、米国テレビが面白おかしく応援していますが、以外にも国民が熱狂してしまい、取り返しのつかない事態に発展していますw

日本側から見ての、トランプさんに対する危機感は、何を言い出すか分からない恐怖ではないかと推測します。

しかしながら、日本が許容出来る範囲の譲歩は限られているので、無理な事を言われたらお断りしたら良いので、別にビビる必要は無いでしょう。

トランプさんは、政治家でなく実業家なので、損得で物を考えると仮定すれば、政治家のメンツを振りかざしそうなクリントンに比べれば遥かにマシではないかと思います。

次にトランプさんが取りそうな政策について。

メキシコとの国境に、巨大な壁を建設して、メキシコからの違法労働者をシャットアウトする!と語っていました。(建設費用はメキシコに出させるともw)

これは、不法に入国した労働者に仕事を奪われて失業している、アメリカ国籍の貧困層に対してのアピールですので、基本的に不法滞在者の取り締まり強化など、アメリカの国内が潤う政策を実施すると思われます。

次に、日本の核保有容認発言について

この発言は、アメリカが直接利益を受けないアジアに対して、アメリカ軍を派遣して無駄な金を使うのは馬鹿げている。
もっと米国の利益になる事に税金を使うべきだという主張の中から、アジアの防衛の為に、軍事力が必要なら、日本の金でやらせて、その為なら核保有も条件付きでなら容認しても良いかもね?w
という内容のようです。

簡単に言うと、アメリカ様に向けては撃てないような発射装置を内蔵し、ブラックボックス化された核ミサイルなら、超高いボッタクリ価格で日本に売ってあげても良いよという事です。

これまでの米国は、日本人は原爆を落とされた恨みをきっと忘れていないから、軍隊は絶対に持たせない、航空機も作らせない、ロケットもいちゃもんつけて開発をさせない姿勢を貫いてきました。

ところがトランプさん、儲かるなら日本の再軍備もOKじゃん?と言ってくれているので、日本にとっては大チャンスですw

この2点から推測すると、アメリカ国内が潤う政策を断行するのがトランプ政治という事で、世界のカオス化は更に進むでしょう。

このカオス化は、独裁政権を綺麗ごとを言って潰したツケですので、殺してしまった以上はしかたがないのです。

そもそも民族も宗教も言語も違うのに同じ国というのは、余程の強制力が無い限りは維持できません。

そういう意味では中国が一党独裁なのも理にかなっています。

韓国も半島独特の性質ですので、とやかく言ってもしかたがありませんので、日本は日本で、日本が一番得をするように立ち回るべきでしょう。

とにかく、次期アメリカ大統領が誰に成るかについては、日本人に出来る事は何も有りませんので、悩むだけ無駄ですw

外交権を回復する為にも、憲法9条を速やかに改正して、世界最大の武器輸出国に成るべきです。

そして、戦争が実際に起きたら、ブラックボックスを操作して武器が動かないようにしてしまえば良いのですw

コレこそが、世界平和の近道ではないでしょうか?

宿題の回答としましては、トランプさんが大統領に成ると、アメリカは保守的な国家に成るのでは?という見解です。

当然、良い面・悪い面が出てきますが、アメリカのポチ・奴隷脱却のチャンスが巡って来ますので、個人的にはトランプさん容認です。


不動産投資 ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村
- - - - - - - - - -PR- - - - - - - - - - 
「すい臓」を大切にして進化する世界初の技術
(今すぐクリック)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -




コメント

非公開コメント

プロフィール

日本海大家

Author:日本海大家
メールを送る
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク