バヌアツの法則

おはようございます、日本海大家です

「バヌアツの法則」っていうのが有るらしいです。

転載開始

バヌアツ沖で地震が発生すると数日遅れて日本でも同規模以上の地震が発生することが多い。

バヌアツの法則が的中する確立派60%から70%。発生期間はバヌアツ沖で地震が発生して
から5日前後と言われている。


転載終了

こんなの初めて聞きましたw
注意するのはタダなので、水を買ったり、パンとかカップめんとか、少し多めに買っておいたら良いかもね。


最近、頻発する大地震。
地震が来ると、馬鹿に高い金を払って建てた、「地震に強い」はずの自宅の価値が少しだけ見出せる。
建物が潰れないというだけで、地震での死亡確率は大幅に下がるので、これからの時代は少しくらい家賃が高くても、耐震性の高い家に住んだほうが良いかもしれないね。


オーストラリアの潜水艦事件

日本が世界最高の水準の潜水艦をオーストラリアに売ってあげても良いよ!
と言ったら、オーストリアも超喜んでいたそうな。

今回の日本製の潜水艦。
性能面では世界一で、アメリカにさえもその静粛性の秘密を漏らしていないトップ機密を含む「クラウンジュエル」なのだ。

この潜水艦は中国の脅威から世界を守る為に提供しても良いよ!というのがそもそもの始まりなのだ。

日本の潜水艦の問題点は原子力潜水艦ではないこと。
この部分を除いては、世界一らいしい。
今回、オーストラリアに納入されたら。米国も機密を盗めると大喜びしていた。

しかし、世界はここまで金欠で政治家の腐敗が進んでいるのかを垣間見る事になる。

今回のフランスとの契約は「造費500億豪ドル(約4兆3000億円)潜水艦12隻」というもので、金を出しても買えない、世界最高の潜水艦を買わない理由は何なんだ?

やっぱり原子力潜水艦が欲しかったのか?(原子力潜水艦だと1年とか2年とか水中に潜りっぱなしでいけるらいい)

と思ったら、フランスは明らかに金儲けで、動力を原子力からディーゼルに載せ替えての、とんでも潜水艦を納入するらしいw

日本製の購入阻止を必死で防いだのは、世界大国の中国さま。

日本製の潜水艦をオーストラリアに買われたら、日本と共同で中国包囲網が組まれるかもしれないので必死だったのだ。

中国様のご自慢の空母は世界基準のエンジンが作れずディーゼルエンジンで、時速40キロしか出ない置物空母w
世界基準だとジェットエンジン搭載が普通らしい。

オーストラリアも500億豪ドル(約4兆3000億円)も出して、ポンコツ潜水艦をご購入。
全くもって意味分からんw

オーストラリアは資源輸出国で、最近の資源安のダメージが深刻で、金が無く、国内の雇用状況も悪いので、フランスの提案するオーストラリア国内での潜水艦製造に傾いたというのが、表向きの理由だそうだ。

オーストラリアの物作りの実力と言えば、大変お粗末で、国産自動車が作れないレベルw

まあ中国さまも、自動車のエンジンが自力で作れず、日本では話題の三菱製エンジンを購入して、車を製造している。

世界最先端の潜水艦がオーストラリアで作れる訳はないので、このレベルの話になれば、日本の出る幕はないのだ。

中国マネーを貰って、国を売る豪州の政治家もどうかと思うが、世界中が金欠病で、正常な判断がつかないレベルらしい。



これは米国にも言える事で、中国べったりのクリントン対失格者トランプの大統領争いをみても感じ取れるではないかw

このままだと、旧約聖書のハルマゲドンが来てしまうよ!


不動産投資 ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村
- - - - - - - - - -PR- - - - - - - - - - 
「すい臓」を大切にして進化する世界初の技術
(今すぐクリック)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -




コメント

非公開コメント

プロフィール

日本海大家

Author:日本海大家
メールを送る
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク