鍛冶俊樹の軍事ジャーナル 第233号(5月2日)

こんばんは、日本海大家です

ゆめき先輩はブログの更新をしてくれたので、みんなで読みましょう!


先輩の好きそうなネタをメルマガから投入w

転載開始

鍛冶俊樹の軍事ジャーナル 第233号(5月2日)

中国の敗北宣言

 岸田外相が訪中し、中国の要人と会談した。中国の王毅外相が示した対日要求4項目は、
その傲慢不遜な態度とは裏腹に、中国の現在置かれている惨状を露呈している。事実上の敗北宣言といっても過言ではない。

 以下、4項目を逐次解説すると

(1)『誠実に歴史を反省し、「一つの中国」政策を守る』
「一つの中国」という文言から明らかな様に、台湾についての愚痴である。
今月、台湾に反中政権が誕生する。中国の台湾統一の野望は完全に潰えた。
台湾は第2次世界大戦中のカイロ宣言で、英米により日本から中国への割譲が決められた訳だから、
これにより中国の戦勝国としての歴史的正当性が否定された事になる。

(2)『積極的かつ健康的に中国の発展を取り扱い、「中国脅威論」や「中国経済衰退論」をまき散らさない』
本当の事を言うなという口止めである。中国では真実を言うと罰せられる。
従って「中国脅威論」も「中国経済衰退論」も真実だと認めている訳だ。

(3)『経済面で中国を対等に扱い、互恵を基礎に各領域の協力を推進』
「対等に扱い」ということは「日本に差別されている」との認識を前提にしなければ、成立しない表現である。
つまり日本に経済的に敗北したと認めている訳である。

(4)『国際・地域協力で中国への対抗心をすてる』
安倍政権は中国包囲網の建設に努力してきた。この努力が極めて有効であった事を、この文言は裏書している。

 今週、岸田外相はアセアンを、安倍総理は欧露をそれぞれ訪れ、今月末の伊勢志摩サミットでほぼ中国包囲網が完成する。

転載、ここまで

鍛冶俊樹の軍事ジャーナル 登録は↓をクリックして下さい。
http://melma.com/backnumber_190875/

これ読むと、大中国様が弱っている事になるじゃないか!
どんくらい、弱っているのか、ぜんぜんわからんw

いま世界は 2016年5月1日(日)




不動産投資 ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村
- - - - - - - - - -PR- - - - - - - - - - 
「すい臓」を大切にして進化する世界初の技術
(今すぐクリック)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -




コメント

非公開コメント

暇つぶしに持ち回りのブログ一個作ってくれYO\(^o^)/
ちなみに関東はメルヘン大家が多いんでうざいからはじいてさぁ

10人くらいスグあつまるだろ?
にほほんかいの一声で\(^o^)/
俺も書くからさぁ 悪口ネタたっぷり提供するからさぁ

考えてちょ\(^o^)/

Re: タイトルなし

ブログ作ったyo

http://yukaikijimadaira.blog.fc2.com/

ログインパスはメールで送るよw
真面目なブログなので、悪口厳禁w

> 暇つぶしに持ち回りのブログ一個作ってくれYO\(^o^)/
> ちなみに関東はメルヘン大家が多いんでうざいからはじいてさぁ
>
> 10人くらいスグあつまるだろ?
> にほほんかいの一声で\(^o^)/
> 俺も書くからさぁ 悪口ネタたっぷり提供するからさぁ
>
> 考えてちょ\(^o^)/

丁寧な説明ありがとう

まず、中国についての説明ですけど、日本の外務省は常に独断と偏見による自己中心的解釈で説明するので、中国の声明とはかけ離れた話が多いですね。
しかも、ずる賢い虚偽説明ですから、何度も説明するとつじつまが合わないものになるので、相手国に
説明しないで黙秘ですので、問題です。
南シナ海の領有権問題については、意志を明確に伝えるべきですけど、明確にしていないようですね。

Re: 丁寧な説明ありがとう

ゆめき先輩、コメントありがとうございます。

http://www.dailymotion.com/video/x48b70y_%E3%81%84%E3%81%BE%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AF-%E5%AF%8C%E5%9D%82%E8%81%B0%E3%81%95%E3%82%93-2016%E5%B9%B45%E6%9C%881%E6%97%A5-%E6%97%A5_news

この動画の岸田外務大臣の余裕の笑顔が全てを語っているような気がしますw
中国側は顔が微妙な感じだよね。

> まず、中国についての説明ですけど、日本の外務省は常に独断と偏見による自己中心的解釈で説明するので、中国の声明とはかけ離れた話が多いですね。
> しかも、ずる賢い虚偽説明ですから、何度も説明するとつじつまが合わないものになるので、相手国に
> 説明しないで黙秘ですので、問題です。
> 南シナ海の領有権問題については、意志を明確に伝えるべきですけど、明確にしていないようですね。

かなり激論が戦わされたと中国テレビは報道

中国テレビは、日本に対して4項目で話し合ったが激論になったので時間を延長して議論したと説明されていますから、岸田外務大臣では無い官僚が中国の要求を撥ねつけて激論になったと推測するのが妥当だと思いますよ。

激論の中身ですけど、スカブロ岩礁の埋め立て問題もあるので日本としては容認できないので「異を唱える」のは当たり前だが、岸田外務大臣は記者会見で中国側から認めるように念を押されて黙秘で回答しましたけど、国家間は明確に主張すべきですね。

※岸田外務大臣は、単なる役者ですから、何時でも余裕の顔を創るのですよ。
だけど外交能力零で、日本の国益を何も考えていない気がしますね。

Re: かなり激論が戦わされたと中国テレビは報道

ゆめき先輩、コメントありがとうございます!

日本的には、今のまんまで何も困ってないですから、今回の会談は中国側からの強い要望(懇願?w)で開催されました。

落ち目の大中国様の要求という名の懇願を、ニヤニヤと聞き流したので、会談時間が延びたのではと思います。

日本としては、大中国様が壊れたら困るので、ニヤニヤしながら眺めるだけです。
フィリピン様と米軍様に頑張って貰いましょう。

あと、知恵蔵でなくて、ブログでの活躍を強く希望します!

カンボジアの財閥や有力企業グループの話が聞きたいです。(勢いとか傾き具合とか)
宜しくお願い致します。

> 中国テレビは、日本に対して4項目で話し合ったが激論になったので時間を延長して議論したと説明されていますから、岸田外務大臣では無い官僚が中国の要求を撥ねつけて激論になったと推測するのが妥当だと思いますよ。
>
> 激論の中身ですけど、スカブロ岩礁の埋め立て問題もあるので日本としては容認できないので「異を唱える」のは当たり前だが、岸田外務大臣は記者会見で中国側から認めるように念を押されて黙秘で回答しましたけど、国家間は明確に主張すべきですね。
>
> ※岸田外務大臣は、単なる役者ですから、何時でも余裕の顔を創るのですよ。
> だけど外交能力零で、日本の国益を何も考えていない気がしますね。
プロフィール

日本海大家

Author:日本海大家
メールを送る
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク