政党支配の終焉 時代は安倍・橋下改憲政党を支持の時代へ!

おはようございます、日本海大家です

楽しかった東京都知事選挙も終わりました。

見所はいくつもあり、全体で見れば予想通りで、そして意外な結果に成りました。

ポイント1 自民党が推す候補が勝てるのか?

ポイント2 野党統一候補は勝てるのか?

まず、この2つから。

自民党推薦の候補は負けました、参議院選挙は表面的には自民党は勝ちましたが、内容的には安倍政権が掲げる改憲を掲げる「安部総理支持者」に票が集まったのに対して、それ以外の自民党・公明党支持の1人区では野党の候補に勝てませんでした。

反自民だけど自民党から出馬し、自民党の支援団体から支持を受けなかった青山繁晴が、特定郵便局局長会に推された候補の得票に肉薄する、自民比例代表2位の得票で当選した事例をみれば明らかです。

世論は安倍総理は支持するが、自民党は支持していないということw

野党連合も一生懸命頑張りましたが、分裂した自民党系候補の足元にも及びませんでした、つまり組織票は機能しなくなったということです。
いまのままでは野党も崩壊して終わりですw

今回当選した小池百合子氏は有権者的にみれば自民党の候補であり、表面的には安倍総理とは仲が悪いように見えますが、実はそんな事はなく、十分に共闘できる関係に有ります。

保守系(右派系)もチャンネル桜が、極右の桜井誠氏を応援せず、小池百合子氏を全面的に応援したのを見ても、反自民党支持であり、安倍総理の掲げる改憲日本独立政策の支持という、これまでの流れのままの結果だとも言えます。

今回の選挙結果から、自民党が支持されているのでは無く、安倍総理の取る政策が国民に支えられている事が明白に成りました。

そういう意味でも、石原伸晃大先生の時代を切り開く、逆先見性に感謝したいところw

ポイント3 極右の桜井氏が一部の民衆の支持を集めましたが、総得票数が114,171 票と伸びず、安倍政権からみれは無視出来る内容で、表面的な右翼思想は日本では支持されない事が明白に成りました。

桜井氏の支持母体に右翼団体→暴力団とも関係があるとの遠回しの気配を敏感に感じ取った結果かと思われます。
街頭でも盛り上がりを考えれば、今回の得票数は壊滅的敗北です。

ポイント4 都政の政策論議を掲げた上杉隆氏が情勢分析通り、3位から大きく離された4位で終わりました。

上杉氏の総得票数も179,631 票と、掲げた政策の中身から考えれば、壊滅的に支持されなかった事になり、ちょっと人気が無さ過ぎですw

コンパクト五輪よりも、そこそこの規模の経済波及効果の高い公共事業を求めている事が明白に成りました。

一般的な都民は、待機児童の問題や、老人問題よりも、まずは景気の腰折れを懸念した、無難な小池百合子氏を、野党統一とムカつく自民党候補に負けないようにと、総力を結集して応援しましたw

今回の選挙結果は、自民党&野党の敗北で、安倍総理支持者の力を示した格好です。

改憲を希望する勢力からすると、素晴らしい大勝利だといえます。

いつもは馬鹿そうに見える日本国民も、ここ一番では賢明な選択をしているなという印象で、日本の未来は明るいのでは?と思いましたw




不動産投資 ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村
- - - - - - - - - -PR- - - - - - - - - - 
「すい臓」を大切にして進化する世界初の技術
(今すぐクリック)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -




コメント

非公開コメント

プロフィール

日本海大家

Author:日本海大家
メールを送る
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク