パワコン購入

こんばんは、日本海大家です

太陽光発電を始めるにあたり、パワコンを購入してみました。

太陽光パネルは中国からコンテ単位で輸入するのが一番お安いと思われるので、現在中国のメーカーさんと交渉中です。

現在、日本で流通している中国製パネルの最安値は58円w(税別)というのを見たいことがありますが、この価格は送料が別なので、最終的な価格は国内の流通コストに圧迫され、安いとは言えない価格になると思います。

260wのパネルを一枚買うと、税込み16286円にも成ってしまいます。

これを何とか1万円以下にしたいと思っていますが、安物買いの銭失いの可能性もw


パネルを中国製を輸入するとしても、パワコンはやはり国内製メーカーにしたいところです。

太陽光発電の出力抑制(出力制御)に対応していないパワコンの価格は大幅に下落しており、これを買うのも一つの方法です。

現在、私の住む新潟では出力抑制を受け入れるという条件で、東北電力に売電出来るとの事で、このルールが実際に開始されると、無制限に買取拒否が可能と成るので、売電価格の低下と重なり、施工業者は新規の契約が取れない状況のようです。

しかしながら、東京電力・中部電力・関西電力は50Kw以下の低圧連携については、この出力抑制ルールから除外されているので、低圧の発電所を上記3社の管内で作るというのが、最後の抜け道に成っています。

ちなみに10Kwの太陽光パネルを設置して、年間の売電は32万円程度と言われています。

50Kwの低圧発電所を作って年間150万円の粗利となります。

利回り50%を目指すには300万円以下での設置をしなければ成りませんw

ちなみに上に書いた1w58円のパネルで計算すると、パネル代だけで3132000円(税込)となり問題外です。

パワコンは10Kwで30万円程度が相場のようで、50Kwだと150万円。

この時点で450万円を突破!

このほかに、パネルを設置する架台も1kwあたり1~2万円と言われています。

この他に、電気屋さんや架台を組み立てる人件費も必要です。

果てしなく遠い利回り50%の太陽光発電投資w

今回、パワコンを21Kw分を10万円以下で購入しました。(もちろん中古ですけど)

出力抑制無いタイプのパワコンの新品価格の5分の1くらいの価格です。

戦略的には同じ型番の製品ばかり使うのと、大量の交換ストックを準備して、壊れたら即交換方式で対応していくしか無さそうです。

利回り50%は無理でも、33%くらいはなんとか達成したいと思っています。


不動産投資 ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村
- - - - - - - - - -PR- - - - - - - - - - 
凡人の成功法・・・
頑張らずに人生が豊かになる話をします
(今すぐクリック)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -











コメント

非公開コメント

さすがにほほんかいだぬ\(^o^)/
中古のパワコン買うとかドブパフォーマーだぬ\(^o^)/
そのまま突っ走ってくれ\(^o^)/

てか、ネチネチ中古部品集め面倒だから5年落ちのアタマ弱ってる減価償却食い尽くした発電大家から
設備と土地丸ごと2速三文で買えよ

オマエなら出来るお\(^o^)/

ついでに42円引き継げよ\(^o^)/
契約引き継ぎゎ知らないけどw

ワラワラさん

2ちゃんでたたかれて大変ですね。

部落差別に負けずに頑張りましょう!
プロフィール

日本海大家

Author:日本海大家
メールを送る
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク