太陽光発電 ドツボ!

こんばんは、日本海大家です

先日、太陽光発電をしている方を、中国のパネルメーカーさんからの紹介で訪問して来ました。

1箇所目は、千葉県の先生の物件で、高圧と低圧が1つの敷地内に混在する形で設置されていて、600Kwの発電所でした。

高圧の部分は490Kwで、大型のパワコン1台で送電されていました。
高圧のパワコンを見るのは初めてだったので、ちょっとドキドキw
真新しいプレハブの建物内に鎮座しており、室内温度18度にエアコンで空調されておりました。
やはり、このクラスのパワコン様は、エアコンで冷やすのが常識のようです。
ちょっと衝撃を受けましたw

2箇所目は大雨の影響で、見学は叶わず、事務所でお話を伺いました。
この方も会社の社長さんでした。
不動産投資でもそうですが、太陽光発電をするようなタイプの人はみんなお金持ちですね。

本業が順調なうちに、手間の掛からない収入源を確保したいと考えるのは、有る意味当然とも言えますが、その投資が1億2億の単位なので、私のようなゴミ投資家とはスケールが違いますw

太陽光発電は、収支の計算が簡単なようで、これまでは比較的に銀行の融資も出ていたようですが、それも今年に入って、電気の買取価格が24円(税別)に低下した事により、停滞気味との事です。

今回の訪問で分かった事として、太陽光パネルは日陰に弱いとの事です。

わずか1本の電柱の影のせいで、6~7%も発電量が低下するケースもあるようです。
マジで怖すぎですw

なおさんからのコメント

設備認定は大丈夫ですか?
提出書類にパワコンの認証証明書があったと思いますが、
シャープは、個人に出してくれませんでした。
DIYでやろうとすると、要注意です。

転載、ここまで。

型落ちパワコン戦略に落とし穴ですw

幸いにも私の調達した3社のメーカーは認証証明書を出してくれました。
相変わらずの強運ですw

しかしながら、正規ルートで購入しないと、通常の保証も無し、有償修理も受け付けてくれない可能性を感じました。

太陽光発電のドツボ!
結構有りそうなので、気をつけながら、セコく進めたいと思いますw


不動産投資 ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村





コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

日本海大家

Author:日本海大家
メールを送る
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク