スケールの小さい男








ばんは、日本海大家です

最近は花粉症の発症時期も過ぎたようで、なんとなくアクティブな感じに成って来ました。

土地でも買って、太陽光発電所でも作ろうかな!とか思っていますw

最初に太陽光発電を調査したのが2013年なので、もう4年も調査に明け暮れています。

その間に、部材のコストは驚く程に低下しましたが、売電価格も大幅に下落して、低圧野立てなんて21円の売電価格です。

それでも、今は流行の過積載80Kwで低圧を一つ作ると、600万円~800万円は必要です。

借金をしない派の現金投資家としては、かなり重い金額です。

しかもこんなに投資して年間180万円しか売電売り上げが来ないらしいです。

結構やる気しないですw

そこでスケールが世界一小さい男を自認する私の投資計画を発表します。

パネル16Kw
パワコン9.9Kw
余剰売電10年
目標年間売電50万円

費用部
パネル 40円(1w単価)→30円に下げられなか研究中w
パネル費用 64万円
パワコン中古 3万円
架台 腐って錆び単管で自作 
配線 ヤフオクで余り物を購入
土地 自分のボロ戸建ての余剰土地を利用0円
合計100万円以内!

スケールが小さい投資は高利回りの法則でありますw

これに伴いまして、中国から太陽光パネルを直輸入する、共同購入者を広く募集いたします。
只今の最安値のオファーは禁断の0.30Wドル割れの0.28wドルでございます。(ちなみにこの会社の工場は見学していません)

先日までの最安値は0.30wドルでしたので、軽やかに値下げ傾向だと思います。

私自身が買う可能性の高いJET認証ありの中国中堅企業で0.34wドルです。
この辺の会社ですと、日本のメーカーの下請けOEM受注や中国大手のOEMを引き受けているので、製品的にも安心出来ますし、JET認証取得済みなので家庭用の10Kw 以下の余剰売電にもしっかり対応しています。

6月辺りには値下げの予定が有ると言っていたので、値切れば0.32Wドル程度の価格で買えると思います。

ここで0.32wドルの実力はどの程度というのを計算してみましょう。

260Wパネル×0.32Wドル×112円=9318円枚

安いと言えば安いけど、いまいちですよねw

1枚8000円で買いたいです!

この為には円高に成って貰うしか有りません。

安い太陽光パネルを中国から直輸入してボロ儲けしたい腹黒い貴方からのコメントをお待ちしています。



不動産ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村














コメント

非公開コメント

プロフィール

日本海大家

Author:日本海大家
メールを送る
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク