不動産購入 必勝の方程式







こんばんは、日本海大家です

太陽光発電の為の土地を探しています。

私の住む新潟県は東北電力管内です。

つまり売電の無制限抑制の地域なんです。

せっかく発電を作って売電を初めても、電気が余った状態になると、電力会社の判断で売電を無制限に制限出来る地域なのです。

実際問題として、極端な電気の買取拒否が起こるとは思いませんが、やっぱり気に成りますよねw

次の問題点は新潟の冬場の日照量が少ない点です。

同じ設備費を掛けるなら、日照量の多い地域で設置したいのが人情だと思います。

そんな訳で、県外の土地を物色するわけです。

県外で発電所を作ると成ると、手間が掛かる工法は使えません。

出来るだけ簡単な工法で、それでいてコストが低い必要があり、ある意味ここが難しい所です。


土地の価格交渉は、ボロ戸建てを買うのと同じなので、0~10万円程度で購入出来ると思います。

ここで、安く買う心構えをw

1.いい物件だと思っても欲しいと思わない。

2.その物件の価値を冷静に見極める。(10年後にいくらで売れるのか?・確実に売却出来るのか?を算定する)

3.買い手のいない物件には、不動産としての資産価値は無い。(住居・発電所用地などの利用価値は別です)

4.不人気で需要が少ないが、何とか売り抜け出来るギリギリの物件を選び、交渉する。

5.不動産屋を味方にする。(仲介物件の場合、不動産屋の利益は仲介手数料だけなので、売買価格は関係ない)

6.売り出し直後の物件を値切らないw(不動産屋の面子を潰す行為ですw)

7.クズ物件は扱っている不動産屋自身が身に染みて理解しているので、その気持ちに寄り添う。

これらの事を理解して交渉すれば、価値の低い不動産を適正価格で買う事が出来ます。

今の日本の田舎の不動産は、買い手のいない不動産が大量に有ります、持っているだけで固定資産税が掛かり、管理が面倒で、草刈の義務を負います。

ですから、正しい交渉をすれば、まだ使える不動産もタダ同然で買う事が出来ます。

私は不動産の絶対的な価値を信じません、不動産の価値は有って無いような物です。

価値の無いものにお金を払うのは馬鹿げています。

しかし、お金を生み出してくれる不動産には、その点では価値があります。

欲に溺れて、ババ掴みにならないように、気を付けましょうw


ここで、会員募集のお知らせです。

私の作りたい15~20Kwで100~120万円のローコスト太陽光発電所建設に協力してくれる方

会員特典
・参加費完全無料
・中国から直輸入する格安パネル(40円W以下)の共同購入参加権
・スーパーローコスト発電所建設ノウハウの共有
・不動産情報・購入スキルの共有
・不動産投資に関する無料コンサル
など

これから不動産投資や太陽光発電に参入したい方も参加OKです。

ローコスト研究会入会フォーム
    ↑
お気軽にどうぞ!

色々な分野の方の知恵を結集して、無謀とも思える高利回り投資を実現する会です。
それぞれが先生であり、みんなが生徒です。
お気軽にどうぞ!



不動産ランキング
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村














コメント

非公開コメント

プロフィール

日本海大家

Author:日本海大家
メールを送る
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク