「豆ソーラー発電」で腹黒く儲けるw








こんばんは、日本海大家です

ローコスト研究会入会の会員の皆さん、読んでますか?
コメント書いてくれないと、情報共有出来ないよ!

本日のテーマは「スーパー過積載」の流行に対抗して、私が強力にプッシュする「豆ソーラー発電」についてです。

この「豆ソーラー発電」の定義について

・パワコンは10Kw以下が望ましい
・可能なら10年の余剰売電を選択
・パネル容量はパワコンに対して160~180%の過積載

ポイント
1.電力会社に払う、連携費用を安くしたい!
2.そこら辺に転がっている遊休地を活用して土地代ゼロ!
3.スマートメーターの買取を回避!
4.パネルの枚数が少ないので自分でも施工出来るかもw
5.余剰10年30円売電を使って一気に稼ぐ。(出力抑制なし地域は28円)

噂その1
余剰売電だと、連携費用が格安らしい
噂その2
低圧20Kw程度の連携だと、トランスなどの空容量内で収まる可能性が高く、連携費用が安い場合が多いらしい(余剰売電でない場合の豆知識)
噂その3
低圧全量買取の接続でスマートメーターを東電に所望すると9万円弱のお金を徴収されるが、120A以下のスマートメーターの場合は無料らしい。
噂その4
余剰売電だと、電力会社からの嫌がらせが少ないらしい

これらの噂を根拠に「スーパー過積載」に対して、本当に儲かるのは「豆ソーラー発電」であると宣言するものであります!

もちろん売電金額では勝負にならないので、得意の投資利回りの指標を使って勝負を挑みますw

コストの目標数値として

パネル 1w 30円 × 16~18Kw で48~54万円
パワコン 家庭用 ヤフオクで 10万円
架台 単管中古で自作  10万円
連携工事費・電気工事費等 値段不明

希望総額100万円!
利回り50%!
※これを実現する為にはドル円で90円まで円高に進む必要が有りますw
 


ローコスト研究会・会員募集のお知らせ

これが、また意外にも大人気化しています。
まだ活動していないですが、メールを頂いた方には返信をしています、メールをご確認下さい。
返信が届かない方は、迷惑メールや、送信の内容に不備が無いかをご確認下さい。

私の作りたい豆発電所のローコスト建設に協力してくれる方を募集しています。

貴方が協力出来る分野についてもお書き添え下さい。

会員特典として提供予定な項目
・参加費完全無料
・中国から直輸入する格安パネル(40円W以下)の共同購入参加権
・スーパーローコスト発電所建設ノウハウの共有
・貴方が発電所用の土地を探している場合に、土地の物上サポート
・不動産業者の開拓
・施工業者の開拓

関東周辺・新潟・福島・山形・群馬・埼玉・栃木・茨城・千葉・山梨・静岡
この辺を主な活動拠点にしたいと思います。

これから不動産投資や太陽光発電に参入したい方も参加OKです。


ローコスト研究会入会フォーム
    ↑
お気軽にどうぞ!

色々な分野の方の知恵を結集して、無謀とも思える高利回り投資を実現する会です。
それぞれが先生であり、みんなが生徒です。
お気軽にどうぞ!


さらに、太陽光発電がどんなものなのか?
また、費用はどの位掛かるのか?
一般的な相場を知りたい!

という人は、下のバナーをクリックして、一括見積もりを利用してみて下さい。
ローコスト研究かでは、相場の半額程度で発電所を建設したいと、研究しておりますw


太陽光発電ランキング
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村














コメント

非公開コメント

No title

基本料金がパワコンのA分取られるんですけどねw

No title

だから東電も妨害しませんよw。
基本料金ウマウマですからw

No title

10Kw未満で使用できるパネルはJP-AC登録リストに掲載されておりかつ、登録種別が"A"のものだけです。
中華の安いパネルはJP-AC登録A取れてますか?

Re: No title

こんばんは、コメントありがとうございます。

どんどん鋭い指摘をお待ちしています。

実を言いますと、去年の8月に私が勝手に師匠認定している5人の一人の方から、交渉中の格安パネルはJP-AC登録されていますか?
と指摘を受けました。

私が最初に太陽光に興味をもった2012年頃は10Kw以下の家庭用にはJET認証が必要でしたが、産業用にはこのような縛りは有りませんでした。

先生は中国のメーカーの代わりにJP-AC登録を代行して、無事に低圧発電所を何基も作っています。
JP-AC登録だけなら1ヶ月程度の期間で出来るようです。

ご指摘の件はJP-AC登録というより、JET認証がその安いパネルには有るのか?
というご指摘だと思います。

基本的にJET認証が有っても無くても、パネルの素材自体に大きな違いは有りません。

JET認証を取ると金が掛かるので、多くの中国メーカーが躊躇しているだけです。

JET認証を取れるレベルの会社は、そこそこ資金がありますので、パネルのお値段のほうも若干だけ提示額が高いです。

その差は0.02w/ドルです。

お答えとしましては、JP-AC登録は中国メーカーの協力があれば可能。

家庭用10Kw以下の場合はJET認証を取得しているパネルメーカーを選ぶ事でクリア出来ます。

JP-AC登録については対策は終わっておりますw
どうぞご安心を!

色々とご指摘いただくと、勉強不足の部分が良く分かります、今後ともご指摘を宜しくお願い致します。


> 10Kw未満で使用できるパネルはJP-AC登録リストに掲載されておりかつ、登録種別が"A"のものだけです。
> 中華の安いパネルはJP-AC登録A取れてますか?

Re: No title

こんばんは、コメントありがとうございます。

パワコンが夜間に電力を消費するので電気の購入する契約が必要みたいですね。
出来るだけ待機電力の少ないパワコンが好ましいですねw


> 基本料金がパワコンのA分取られるんですけどねw

Re: No title

こんばんは、コメントをありがとうございます。

余剰売電で10Kwだと100Aで、基本料金が約4000円とかで、総売電の1割も取られると、知り合いの大家さんが嘆いていました。
でも今は新電力と契約出来るから、回避出来ますw
頭を少し使えばお得ですよね!


> だから東電も妨害しませんよw。
> 基本料金ウマウマですからw
プロフィール

日本海大家

Author:日本海大家
メールを送る
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク