単管架台の引き抜き強度








こんばんは、日本海大家です

単管架台の引き抜き強度についてです。

畑や柔らかい地盤だと、単管も結構簡単に打ち込み出来そうですが、そこで心配なのが、引き抜き強度がどの程度有るのかです。

私は基本的にケチで面倒な事はしたくないタイプの人間なので(誰でもそうかな?)特殊な金具を高いお金を出して買うつもりはありません。

ひたすら、その辺で安く売っている材料で、簡単施工で十分な強度を出す方法はどれなのか?を考えています。

まず、最初に考えたのが1メートルの単管をハツリハンマーで打ち込んで横にパイプを固定して埋める方法です。

p4.jpg

次に考えたのは、これをコンクリートで固めて土を被せて埋める方法。

p6.jpg

地下で1メートルの杭を、長い単管を使って複数連結して土で50センチ程度埋める事が出来たら、まあまあの引き抜き強度が出るのではと思いました。

が、これをやるには小型でもユンボがいりますw
ユンボを持って手伝いに来てくれる人を大募集中です!

次はコンクリートで固めて、抵抗値を上げる方法。
土で埋める工法も、ダブルで採用すれば結構丈夫かなと思っています。

さらに発見したのが海外生まれの商品「メガアンカー®(世界特許)」です。top-paipu1.jpg

お金が無いので買えませんが、これで3トン程度の引き抜き強度が出るそうです。



斜めに杭を打ち増しして、クランプで固定しても強度が上がるかもしれません。

みなさんのご指導のコメントをお待ちしていますw
なお、画像はネットで拾った物の無断転用です、著作権じゃのみなさんゴメンなさい。


ローコスト研究会・会員募集のお知らせ

私の作りたい豆発電所のローコスト建設に協力してくれる方を募集しています。

貴方が協力出来る分野についてもお書き添え下さい。

会員特典として提供予定な項目
・参加費完全無料
・中国から直輸入する格安パネル(40円W以下)の共同購入参加権
・スーパーローコスト発電所建設ノウハウの共有
・貴方が発電所用の土地を探している場合に、土地の物上サポート
・不動産業者の開拓
・施工業者の開拓

関東周辺・新潟・福島・山形・群馬・埼玉・栃木・茨城・千葉・山梨・静岡
この辺を主な活動拠点にしたいと思います。

これから不動産投資や太陽光発電に参入したい方も参加OKです。

ローコスト研究会入会フォーム

    ↑
お気軽にどうぞ!

色々な分野の方の知恵を結集して、無謀とも思える高利回り投資を実現する会です。
それぞれが先生であり、みんなが生徒です。
お気軽にどうぞ!


さらに、太陽光発電がどんなものなのか?
また、費用はどの位掛かるのか?
一般的な相場を知りたい!

という人は、下のバナーをクリックして、一括見積もりを利用してみて下さい。
ローコスト研究かでは、相場の半額程度で発電所を建設したいと、研究しておりますw



太陽光発電ランキング
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村














コメント

非公開コメント

プロフィール

日本海大家

Author:日本海大家
メールを送る
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク