貧乏は発明の母!








こんにちは、日本海大家です

自作太陽光発電所を作る時、結構考える事が多いです。

中でも架台をどの素材でどう作るか?
強度をどうやって出すのか?
耐久性はどの程度にするのか?
お金をどの程度掛けるのか?
架台に太陽光パネルをどのように固定するのか?

これらを何年も悩んできました。

最近、太陽光発電関連のブログを書き始めて、色々な問題が整理されて、ついに方針が決定しました!
長かったw

架台は「石積工法」と「単管打込工法」のハイブリットで「石積工法アルファー」を採用する事にしました。

地中に打ち込んだ、単管パイプが錆びて腐って引き抜き強度が落ちても、石積工法の基礎部分の重さで有る程度は風圧に耐えるはずです。

単管パイプをコンクリートで固める事で、錆びによる劣化を遅らせる効果もあると思います。


パネルの固定はパネルに最初から空いている穴を使ってボルト止めをする予定です。
かなりガッチリ固定出来る方法を、既存の安いパーツを加工する事で、過去最低のコスト(自社調べ)で固定できます。

石積工法の良さは、型枠を組まなくても良い事、コンクリートが節約出来る事。
結果的にローコストに成ります。

やっぱりお金が無いと、頭を使うしかないので色々と考えますよね。
貧乏で良かったw


2Chで産業廃棄物発電所と揶揄されないように頑張りますw

詳しい施工法は、ローコスト研究会で希望者にはお知らせしたいと思います。


次回からは、パネルの調達について検証していく予定です。
お楽しみにw

ここで、需要リサーチです。

6月2日金曜日
栃木県日光で温泉合宿を検討しております。
いつものメンバーの予定が合わず、現在2名参加の状態です。

ローコスト研究会の方で、参加出来そうな方がいましたら、参加表明してみて下さい。
人数をみてから開催を決めたいと思っています。


ローコスト研究会・会員募集のお知らせ

私の作りたい豆発電所のローコスト建設に協力してくれる方を募集しています。

貴方が協力出来る分野についてもお書き添え下さい。

会員特典として提供予定な項目
・参加費完全無料
・中国から直輸入する格安パネル(30円/W以下)の共同購入参加権(いつまで待っても実現しないかもw・円高来いや!)
・スーパーローコスト発電所建設ノウハウの共有
・貴方が発電所用の土地を探している場合に、土地の物上サポート
・不動産業者の開拓
・施工業者の開拓

関東周辺・新潟・福島・山形・群馬・埼玉・栃木・茨城・千葉・山梨・静岡
この辺を主な活動拠点にしたいと思います。

これから不動産投資や太陽光発電に参入したい方も参加OKです。

ローコスト研究会入会フォーム

    ↑
お気軽にどうぞ!

色々な分野の方の知恵を結集して、無謀とも思える高利回り投資を実現する会です。
それぞれが先生であり、みんなが生徒です。
お気軽にどうぞ!


さらに、太陽光発電がどんなものなのか?
また、費用はどの位掛かるのか?
一般的な相場を知りたい!

という人は、下のバナーをクリックして、一括見積もりを利用してみて下さい。
ローコスト研究かでは、相場の半額程度で発電所を建設したいと、研究しておりますw



太陽光発電ランキング
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村














コメント

非公開コメント

影の影響

こんばんは、ご無沙汰しております!

もはやローコスト建設が目的になっている感がありますよね(笑)
私には、とてもこんな手間をかけるバイタリティがありませんが、
あの手この手で考えて、色々な方の指摘を取り込んで、
進化されているのは頭が下がります。

影の影響について、私も同じことで悩みました。
一番楽なのは、影の影響を受けにくいパネルを使ってしまうことですが、
格安パネルではそうもいかないという事ですよね。

私の経験としては

・普通の結晶パネルだと、電柱程度の影が一枚のパネルにかかっただけでも、
 直列につながったパネル全部の発電量が極端に落ちるのを確認しました
 (マルチストリングではないパワコンだと、パワコンごと半分以下とか)

・影は季節によって本当に大きく違いますので、
 私は冬に現地の影を見て考えました
(現地の電柱の高さが分からず、計算するより見た方が早かった)

・影の影響を正確に数字で計算は難しいと思ったので、
 方針を単純化してある程度は割り切ってパネルレイアウトをしました

 具体的には、日の出日の入り前後の影は、思ったよりも影響が小さいです。
 (発電量の盛り上がりのグラフを見て、面積を計算すれば一目瞭然)
 何個かあるうちの一つのパワコンの、夕方数時間が発電量半分、という計算をしても、
 わずか数パーセントで無視しても良い水準でした。私の場合。

 何が言いたいかと言うと、最も発電する時間帯の影を重視して、
 朝夕は割り切る設計をすれば、思ったよりも影響がない可能性が高いです
 ※要は、障害物の北側に近い方角を重視して、東西方向は割り切る

 最後に、なるべく一つのストリングに影が集中するようにパネル接続すれば、
 障害物の量にもよりますが、問題の無いレベルになるかと思います

Re: 影の影響

なお師匠

コメントありがとうございます。

暫く放置されていたので、寂しい気持ちで一杯でしたw

仕事ばかりしていないで、たまには遊んで下さい。


影の問題は、非常に難しいです。

特に豆ソーラーだと、住宅地で電圧抑制を受けずに、連携費用を出来るだけ払わずにローコスト設置を目指しているので、死活問題なんです。

その土地に合わせた設置方法をしていくしかないようです。

広い土地で影を受けないで、パネルを設置したいですw

コストが掛かるので無理だけどw


> こんばんは、ご無沙汰しております!
>
> もはやローコスト建設が目的になっている感がありますよね(笑)
> 私には、とてもこんな手間をかけるバイタリティがありませんが、
> あの手この手で考えて、色々な方の指摘を取り込んで、
> 進化されているのは頭が下がります。
>
> 影の影響について、私も同じことで悩みました。
> 一番楽なのは、影の影響を受けにくいパネルを使ってしまうことですが、
> 格安パネルではそうもいかないという事ですよね。
>
> 私の経験としては
>
> ・普通の結晶パネルだと、電柱程度の影が一枚のパネルにかかっただけでも、
>  直列につながったパネル全部の発電量が極端に落ちるのを確認しました
>  (マルチストリングではないパワコンだと、パワコンごと半分以下とか)
>
> ・影は季節によって本当に大きく違いますので、
>  私は冬に現地の影を見て考えました
> (現地の電柱の高さが分からず、計算するより見た方が早かった)
>
> ・影の影響を正確に数字で計算は難しいと思ったので、
>  方針を単純化してある程度は割り切ってパネルレイアウトをしました
>
>  具体的には、日の出日の入り前後の影は、思ったよりも影響が小さいです。
>  (発電量の盛り上がりのグラフを見て、面積を計算すれば一目瞭然)
>  何個かあるうちの一つのパワコンの、夕方数時間が発電量半分、という計算をしても、
>  わずか数パーセントで無視しても良い水準でした。私の場合。
>
>  何が言いたいかと言うと、最も発電する時間帯の影を重視して、
>  朝夕は割り切る設計をすれば、思ったよりも影響がない可能性が高いです
>  ※要は、障害物の北側に近い方角を重視して、東西方向は割り切る
>
>  最後に、なるべく一つのストリングに影が集中するようにパネル接続すれば、
>  障害物の量にもよりますが、問題の無いレベルになるかと思います
プロフィール

日本海大家

Author:日本海大家
メールを送る
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク