カジノ 突撃日決定!

こんばんは、日本海大家です

昨日のブログに書きました、「カジノで小銭を大金に化けさせて、太陽光パネルを直輸入しよう!計画」の突撃日が決定しました。

出発日 2017年3月2日~8日

行き先は何と!
韓国の釜山w

何やら昨日と話が違うじゃないかと思われると思いますが、諸事情によりまして韓国での初勝負と成りました。

その理由とは?

航空券が安かったw

チェジュ航空、最大92%オフの割引運賃 モバイルからの予約で3,000円引き

チェジュ航空は、12月20日から30日まで韓国行きチケットが最大92%オフになる特別運賃と、モバイルからの予約で運賃が3,000円引きとなるクーポンを提供している。

特別運賃の設定路線と片道運賃は、福岡〜釜山線が2,000円から、福岡〜ソウル/仁川線、東京/成田・大阪/関西・沖縄/那覇〜釜山線が3,000円から、大阪/関西・名古屋/中部・沖縄/那覇・札幌/千歳〜ソウル/仁川線が4,000円から、東京/成田〜ソウル/仁川線、大阪/関西〜ソウル/金浦線が5,000円から。韓国国内線の設定もある。燃油サーチャージ不要、諸税は別途必要。出発期間は2017年1月1日から3月31日まで。

割引クーポンは、チェジュ航空モバイルアプリをダウンロードし、新規会員登録することで利用できる。モバイルサイト・アプリから往復日程で選択し、決済画面にて会員番号を入力することで3,000円オフクーポンが表示される。クーポンは往復運賃のみに適用される。
https://www.jejuair.net/jejuair/main.jsp

PCでアクセスすると、片道3000円からで往復で6000円、諸費用が3800円で合計9800円で韓国まで往復出来ます。

うん!安いw

更にスマホでアプリをダウンロードして、新規会員登録して予約するとアプリ割引3000円引きで6800円に成りまする。

ちなみに釜山の空港からリムジンバスがカジノまで通じているので、馬鹿でもカジノまでは辿り着けそうです。

飛行機の搭乗時間とバスでの移動時間、ホテル代の安さなどを勘案しまして、サッカーでは宿敵の韓国に突入する事に成りました。

かなりアウェーな戦いに成ると思われますので、同行者を広く募集しますw

現地集合・現地解散でいつ来ても帰っても関係のない緩やかなツアーです。

航空券も安いので放棄しても痛くない程度。

これは、大勝の前触れとプラス思考で受け止めたいと思います。

しかしまあ、安い航空券って有るんですねw



不動産投資 ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村














ポイペトか? マカオか?

おはようございます、日本海大家です

最近気に成ったニュースでカジノ法案の審議時間6時間での強行採決があります。

このカジノ法案は何度となく出ては消え、出ては消えを繰り返し、このタイミングでの成立w

日本の安倍総理の政治基盤が強固なうちに、通しておこうと言うのがミエミエです。

大きな利権が増えるわけで、官僚も政治家もアメリカ様も大満足ですね。






何となく目についた、動画見ながら気が付いた事。

やっぱりカジノ?


中国の太陽光パネル製造工場ツアーも無事に終わり、ポツポツと価格交渉もしています。

ドルが大幅に強くなった煽りを受けて、強烈に円安中ですが、中国の元もドル売り元買いも限界に近づいているようで、ドルに対して元安です。

中国パネルの価格はドル建てなので、ドルが強くなった分、ドル建て価格も下がります。

その結果、これまで見たことの無い価格も現実に!

多結晶260Wや300Wのパネルで1w単価0.30wドルも何社か出てきています。

もちろん素材関係はじゃっかん知らない型番の製品が出てきますので、日本向けというよりは、中国国内やアフリカなどの低価格国向けの仕様のようです。

それでもTUV認証の品質は確保されているので、まあまあのパネルの気がします。

実際に中国で訪問した6工場のうちで、フル稼働していたのは2社、暇そうなのが2社、仕事が無いのが2社と、工場間の格差も大きい感じでした。

結局は、仕事の無い工場、小さい工場、認証が無い工場などの頼めば、パネルの価格は安く成ります。

あとは、来年のトランプ大統領就任後も円安を容認するのか?

その辺が、見極めどころに成ります。

それで、最近感じている事が、現金が足りないじゃん!
という事です。

普通の人なら、銀行でお金を借りる事を考えると思いますが、借りたら返さなくてはダメなので、その選択肢は有りませんw

そんな時に、目に入ったのがカジノです。

ギャンブルにも色々有りますが、このカジノには、行った事が有りませんでした。

ギャンブラーとしては恥ずかしい限りですw

私の感覚では、カジノは控除率が、日本のギャンブルより低いらしいのと、勝率は50%(その分配当が低い)なので、楽しく無い作業に徹する事が出来れば、負ける確率も低いような気がします。

カジノの好きな人達のブログを読むと、パカラで大金を賭けてカードを絞る(開く)時の痺れるような感覚が忘れられないと言います。

つまり、バカラでカードを絞ると冷静でいられなく成るわけです。

なら、カードは自分で絞らなければいいじゃん!というのがプロギャンブラーの発想に成ります。

その他、カジノではお酒が飲み放題だったり、気持ちの良いサウナが有ったりと、誘惑が一杯です。

こういうのも止めて、体調管理に気を配り、賭け事をする事で、損失はかなり減ると思われます。


最後に、どこのカジノ良いのか?

・ポイペト(カンボジア)
・マカオ(中国)
候補としてはこの2つですが、他にも良い場所ありますか?

コメントをお待ちしておりますw


不動産投資 ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村














日本 寒いっす!

こんばんは、日本海大家です

中国への7泊8日の出張から戻って来ました。

そしたら日本は雪が降っていて寒いですw

中国は人が住むには厳しいくらいの大気汚染が酷い状態でした。

そういえば日本でも昔は
四日市ぜんそくとか有りました。

今の上海や北京の周辺の工業地域は、これに近い状態のようです。

中国の料理は旨かったので、空気が悪すぎで簡単には遊びに行けない今の状況はとても残念です。

感じとしては、核爆弾とか使わなくても、中国人民は大気汚染が原因で自然に死にそうな感じでしたw

日本の水が綺麗、空気が綺麗という当たり前の事も、かなり贅沢な環境な事に気がつきました。


今回の出張で6社の太陽光パネルの工場を見学して来ましたが、どこの会社もとても親切にしてくれて、ちょっと困惑気味です。

さずが面子を大切にする国・中国という感じでした。

訪問して来たパネルメーカーについては少しずつ書いていきます。


不動産投資 ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村














やっちまった? その2

こんばんは、日本海大家です

中国の太陽光パネルの製造工場を見学に行くという計画ですが、行きの航空券を買ってしまったので、自動的に帰りの航空券を探す事になり、何とお買得チケットをゲットしてしまいました。

これで、旅行の日程が決まったので、次はホテルの予約です。

海外旅行の得意な投資家系ブロガーさんなら、各地を華麗に移動して、高級ホテルのプールで過ごす写真をUPするところでしょうが、私は面倒な事が嫌いな為、1ッ箇所のホテルに長期滞在して、中国パネルメーカーにホテルに迎えに来てもらうという手法を採用しましたw

迎えに来て貰い、工場を見学後にホテルまで送って貰うわけです。

この斬新な手法の採用により、見学出来るパネルメーカーはホテルの周辺都市の会社に限定される事に成ります。

現状では無錫と常州のメーカーと、南通のメーカーに話をしていますが、南通の業者からは返事が来ませんw
上海からだとOKなようですが、常州からだと車の手配が難しいのかも。

それでもまあ、ホテルを探して途方に暮れるよりは100倍ましな気がしますw

今回のホテルは色々考えましたが4星のホテルを予約しました。

中国の都会では高級ホテルから激安なホテルまで選択支は豊富です。

今回は
・駅から近い事(タクシー代をケチる為・2キロくらいの距離だと150円程度らしいです)
・朝食が付いている事(口コミをみて、食事のレベルを推測しますw)
・ホテルが気持ち立派に見える事(特にロービー周辺りが豪華なホテルにしました)
・ホテル内にATMがあること(カードキャッシングで現地通貨をキャッシングするのが一番お得らしいですw)

こんな感じで、ホテルを選択して予約を完了しました。
もちろん事前払いの円決済です。(予約変更不可ともいいますが)

これで、有る程度のお仕事は終わったかに思えたその時に気が付いた事。

それは、PM2.5の大気汚染はどうなのか?という事です。

早速調べましたところ、下記サイトに載っておりました。
http://aqicn.org/city/changzhou/jp/

常州リアルタイム大気質指標(AQI) 「健康に良くない」

航空券も安くてホテルも手頃で中国旅行も悪く無いかもと思っていたその時に気が付いたドツボw

そういえば忘れてましたが、太陽光発電の師匠にマスクを買ってから中国行けと言われてました。
がっかりですw

やっぱり遊びに行くなら空気の綺麗なところだよね。


不動産投資 ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村














直輸入パネルの使い方

こんばんは、日本海大家です

先日お話を伺った、太陽光発電の師匠のお話を踏まえて、直輸入太陽光パネルの使い方にについて書きたいと思います。

一般人に抱える一番の悩みは、輸入したパネルの設置を誰がやるの?
という問題。

これに関しては、関東方面の東京電力管内の施工業者さんを見つけました。
持ち込みパネルでも設置して貰えます。

ここから、何故直輸入パネルがダメなのか?

師匠いわく、メーカー保証の付いていない太陽光発電所なんて誰が買うんやん?
素人投資家が喜ぶような発電所を作るのが当たり前!
有名じゃないパネルメーカーなんてダメじゃん!

もう一つは銀行の融資が難しくなるというのも有るのではないかと思います。

政策金融公庫や実力の有る方は、融資の問題はあまり関係ないと思いますが、現金を極力出さないで億単位のお金を借りようとすると、部材の調達先の信用も考えなくてはダメなのかもしれません。

発電所の転売の際に、買い手が融資を借り易い状況を作る配慮も必要みたいです。

結局、
借金をしない&転売しない
この2つがクリア可能なら、直輸入パネルは美味しいという結論に成ります。

個人的には、50Kw以下の低圧の野立てではなくて、10Kw未満の家庭用10年余剰売電の200%過積載で短期間で稼ぐ方が、資金回収が早くて良いような気がします。


不動産投資 ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村














プロフィール

日本海大家

Author:日本海大家
メールを送る
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク